• トップ
  • コラム
  • マッチング型の家事代行の魅力とは?通常の家事代行業者と違いを解説!

マッチング型の家事代行の魅力とは?通常の家事代行業者と違いを解説!

FacebookTwitterLine

家事代行サービスとは、その名の通り、業者に自宅の家事をお願いできるサービスのことです。家事代行サービスは大きく2つの種類があり、近年注目されているのが「マッチング型の家事代行サービス」です。

今回は、非マッチング型である社員雇用型の家事代行サービスとマッチング型の違いについて説明します。それぞれのメリット・デメリットやおすすめの業者も併せて紹介します。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • マッチング型の家事代行サービスが気になる人
  • 家事代行サービスの利用を検討している人
  • 安い料金の家事代行サービスを探している人

家事代行サービスのマッチングってなに?

マッチング型の家事代行とは、「家事をお願いしたい人」と「家事を代行してお金を稼ぎたい人」の両者をマッチングさせるサービスのことです。企業がネット上にプラットフォームを作って、そこで利用者と働き手が直接取引をする仕組みになっています。

したがって、マッチング型の家事代行サービスでは、利用者が家事を代行するスタッフと直接契約をする必要があります。依頼する内容や働く時間などの細かな条件も双方で話し合って決めていくスタイルが一般的です。

家事代行のマッチングサービスのメリット

マッチング型には、従来の家事代行サービスにはないメリットがたくさんあります。具体的にどのようなメリットがあるのか順番にチェックしていきましょう。

雇用型よりも料金が割安

家事代行業者に雇われているスタッフに依頼するよりも、直接働き手と契約する方が料金を安く抑えられます。なぜなら、家事代行業者を間に挟んで取引をすると、業者に対していくらかのお金を支払う必要があるからです。

あくまでも目安ですが、マッチング型の家事代行サービスであれば1時間あたり1,500~2,000円で利用できることが多いです。一方、非マッチング型である雇用型の家事代行業者に依頼すると、作業内容にもよりますが1時間当たり2,000~3,000円ほどかかります。

業界最安値の家事代行業者なら時間あたり1,500円で利用できることもありますが、お願いできる家事が限定されていたり、別途料金が発生したりするケースが多いです。

「とにかく料金が安い家事代行サービスを探している」という人には、マッチング型の家事代行サービスの利用をおすすめします。

スタッフと直接やり取りができる

マッチング型の家事代行サービスは、作業をお願いする働き手と直接やり取りをします。当日の作業時間や料金の設定などの労働環境に関する条件の設定はもちろん、掃除や料理の仕方や洗濯のたたみ方など作業に関する細かい指示も可能です。

気軽に取引ができるようにメールや電話だけでなく、チャットなどのツールを用意しているマッチング型の家事代行業者もあります。

「家事をお願いする人とできるだけ密にコミュニケーションが取りたい」「家の細かなルールを守って作業してほしい」という人は、マッチング型の家事代行サービスの利用を検討するといいでしょう。

マッチング型の家事代行業者で働く人の中には、フリーランスとして活躍している人もいます。フリーランスとは、いわゆる個人事業主のことです。フリーランスのスタッフは家事代行で生計を立てている人が多いので、家事のスキルが高い傾向があります。

非マッチング型の家事代行業者の中には、家事の経験がない人も雇っているところがあります。もちろん、実際に業務に就く前に研修が行われますが、経験が十分あるとは言えないでしょう。

家事代行のマッチングサービスのデメリット

続いて、マッチング型の家事代行サービスを利用した場合のデメリットを紹介します。

以上2つのデメリットの内容をチェック順番にチェックしていきましょう。

自分で依頼する人を探す手間がかかる

マッチング型の家事代行サービスの場合、作業を依頼するスタッフを自分で探す必要があります。スタッフのプロフィールや実績などを自分の目で見れるメリットはありますが、その分、時間がかかる可能性があります。

「今すぐに部屋を掃除してほしい」「明日1週間分の料理を作ってほしい」という場合は、マッチング型の家事代行サービスの利用は向かないでしょう。家事代行業者と契約して営業マンに当日のセッティングをしてもらうことをおすすめします。

トラブルが起きたときに自分で対処しなければいけない

マッチング型の家事代行サービスを利用した場合、もしものときの対応をしてもらえない可能性があります。例えば、スタッフが作業中に家具を壊してしまったり、道具が破損してもらったりした場合の損害賠償が受けられないケースがあります。

スタッフ雇用型の家事代行業者であれば、会社が損害賠償保険に加入しているのが一般的です。そのため、スタッフが家事代行中に損害を発生させた場合、保障金額内で対応に当たってもらえます。

しかし、スタッフと直接契約をするマッチング型の家事代行サービスは、会社がこの責任を負っていないケースが多いです。スタッフが個人で損害賠償保険に加入していることもありますが、契約前によく確認する必要があるでしょう。

マッチングサービスがおすすめの人

従来の家事代行業者ではなく、マッチング型のサービスの利用が向いている人は次のような人です。

  • 相場よりも安い家事代行サービスを利用したい人
  • スタッフと直接連絡を取りたい人
  • チャットなどでスピーディに相談したい人
  • 家事のスキルが高いスタッフに作業をお願いしたい人

非マッチングの家事代行サービスとは?

非マッチング型の家事代行サービスとは、業者がスタッフを雇用するスタイルのことです。利用者は家事代行業者と契約をして、業者が利用者に合ったスタッフを選任します。

マッチング型の注目が集まりつつありますが、スタッフ雇用型の方が家事代行サービスとしは一般的です。

非マッチング型(スタッフ雇用型)のメリット

非マッチング(スタッフ雇用型)には、次のようなメリットがあります。

上記3つのメリットの内容について、順番に解説していきます。

万が一のときに業者が保障してくれる

先に少し触れましたが、スタッフ雇用型の家事代行業者の多くは損害賠償保険に加入しています。そのため、家事代行サービスの利用中に万が一のことが起こっても、業者が解決してくれます。気まずい空気の中、スタッフと話し合う必要はありません。

自分に合ったスタッフを選んでもらえる

スタッフ雇用型の家事代行業者に依頼すれば、自分のライフスタイルや依頼内容などの条件に合った最適なスタッフを選任してもらえます。スポット利用の場合は難しいですが、定期利用で契約すればスタッフを固定してもらえるのも大きなメリットでしょう。

マッチング型と違って、自分でスタッフを探す手間が省けるのもポイントです。

スタッフに直接言えないことも相談できる

家事代行業者のスタッフも人なので利用者と合わなかったり、家事スキルに満足できなかったりすることもあるでしょう。「スタッフと人間関係がうまくいかない」「他のスタッフに家事をお願いしたい」という場合も、スタッフ雇用型の家事代行業者なら相談すれば対応してもらえるので安心です。

業者を通す煩わしさはありますが、仲介業者がいると話し合いがスムーズに進むメリットもあると言えるでしょう。

非マッチング型(スタッフ雇用型)のデメリット

非マッチング(スタッフ雇用型)を利用すると、次のようなデメリットを被る可能性があります。

マッチング型よりも料金が割高

非マッチング(スタッフ雇用型)は、利用者とスタッフの仲介として必ず家事代行業者がいます。そのため、どうしてもマッチング型の家事代行の料金より、割高になるデメリットがあります。

中間に業者がいることで安心感を得られるメリットもありますが、料金を考えると非マッチング型の家事代行サービスに軍配が上がるでしょう。

何でも会社を通す必要がある

非マッチング(スタッフ雇用型)では、利用者とスタッフとの直接のやり取りが禁止されていることが多いです。そのため、スタッフにちょっとしたことを伝えたい場合でも、わざわざ家事代行業者を通さなければいけません。

もしも、業者に黙ってスタッフとやり取りをすると、利用規約に違反してサービスを利用できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

コミュニケーションがうまく取れないことがある

スタッフ雇用型の家事代行業者は、スタッフと直接連絡を取るのが難しいため、うまくコミュニケーションが取れない可能性があります。

作業に関して細かいお願いをしたい人には、スタッフ雇用型の家事代行業者の利用はおすすめできません。スタッフとのコミュニケーションをしっかりサポートしてくれる業者を探すか、マッチング型の家事代行サービスの利用を検討してみましょう。

非マッチング(スタッフ雇用型)がおすすめの人

スタッフを雇用している家事代行業者のサービスの利用が向いている人は、次のような人です。

  • 手厚いサポートがある家事代行業者を利用したい人
  • 自分に合ったスタッフを選んでほしい人
  • 多少お金がかかっても大手の安心感を得たい人

【マッチング型】家事代行サービスを提供する会社

マッチング型の家事代行サービスを提供している会社には、次のようなところがあります。

今回は上記2社をマッチング型の家事代行サービスを提供する会社として、概要を簡単に紹介します。

タスカジ

タスカジは、2013年11月に設立されたマッチング型の家事代行サービスを提供する業者です。最低料金が1時間あたり1,500円と非常に安く、専用アプリでスタッフとやり取りできるのが魅力です。

家事スキルが高い主婦だけでなく、調理師や栄養士、整理収納アドバイザーなど多様性に溢れたスタッフが多数在籍しています。

項目内容
サービス内容・掃除
・料理
・ペットケア
・チャイルドケア など
料金1,500円~(1時間あたり)
営業エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、京都府
連絡方法・専用フォーム
・アプリ
本社所在地東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301

ANYTIMES

ANYTIMESは「近所で生活を支える」サービスを提供している会社です。そのため、家事代行サービスだけでなく、習い事や写真撮影なども誰かにお願いできる仕組みになっています。

家事代行だけでなく、「何かしらの困りごとを解決したい」という人は、ぜひANYTIMESの利用を検討してみてください。

項目内容
サービス内容家事代行など
料金1,000円~(1.5時間)
営業エリア全国各地
連絡方法・専用フォーム
・アプリ
本社所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F

【非マッチング型】家事代行サービスを提供する会社

スタッフ雇用型の家事代行サービスを利用したい場合は、次の3社の利用を検討してみましょう。

それぞれの家事代行業者の特徴を簡単に紹介します。

Bears(ベアーズ)

Bears(ベアーズ)は、家事代行サービス大手の会社です。

大手ならではの安心感があり、LINEなどのツールですばやく連絡が取れるのが大きなポイントです。電話対応も9~20時の間で年中無休の対応をしているので、気軽に相談できるでしょう。

項目内容
サービス内容・家事代行
・料理代行
・ハウスクリーニング
・キッズ・ベビーシッターなど
料金3,000円~(1時間あたり)
営業エリア※家事代行サービスの営業エリア
北海道、茨城県、埼玉県、千葉県
東京都、神奈川県、愛知県、京都府
大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県
連絡方法・専用フォーム
・電話
・LINE
本社所在地東京都中央区日本橋浜町2-1-1 田辺浜町ビル5〜7F

Casy(カジー)

Casy(カジー)は大手の家事代行業者でありながら、1時間あたりの料金が業界最安値水準になっています(同社ホームページ記載)。無駄を省く努力がされているため、利用者の経済的負担が比較的軽くてすみます。

24時間365日いつでも、家事代行の予約やキャンセルができるので、「日中は仕事で忙しい」という人でもCasy(カジー)なら安心して利用できます。

項目内容
サービス内容・掃除代行
・料理代行
・ハウスクリーニング
料金2,190円~(1時間あたり)
営業エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、兵庫県、大阪府、京都府、宮城県、愛知県
連絡方法・専用フォーム
・電話
本社所在地 東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN 6階

Nichii Life

Nichii Life(ニチイライフ)は、ニチイ学館によって運営されている家事代行業者です。

基本的な家事代行サービスだけでなく、子どもやシニアのサポートや産前産後のお母さんのお手伝いなどもお願いできます。サービス内容が非常に幅広いので、一度Nichii Life(ニチイライフ)のホームページでチェックすることをおすすめします。

項目内容
サービス内容・お掃除代行サービス
・手伝いサービス
・シニアお手須代サービス
・お子さま安心サービスなど
料金2,200円~(1時間あたり)
営業エリア【Sエリア】東京都
【Aエリア】宮城県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県
静岡県、愛知県、岐阜県、滋賀県、奈良県
京都府、大阪府、兵庫県、広島県
【Bエリア】北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県
福島県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、富山県
石川県、福井県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県
徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県
熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
連絡方法・専用フォーム
・電話
本社所在地 東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN 6階

家事代行サービスの依頼先を選ぶポイント

家事代行サービスは非常にたくさんの企業で提供されています。どれも同じに見えるかもしれませんが、自分のライフスタイルや条件に合ったサービスが受けられる家事代行業者を選ぶことが大切です。

そこで今回は、家事代行サービスの依頼先を選ぶときに役立つ4つのポイントを紹介します。

それぞれの注意点やチェックすべき内容など、具体的に説明していきます。

ポイント①料金プラン

マッチング型の家事代行サービスの利用を検討している場合は特に、料金に関する取り決めをきちんと見ておきましょう。

スタッフが自ら料金プランを指定していることもありますし、利用者と相談しながら決めるケースもあります。スタッフにお願いする家事の内容にもよりますが、家事代行サービスの料金相場をあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

ポイント②提供されるサービスの質

家事代行をお願いするからには、サービスの質は気になるポイントでしょう。

しかし、結論から言うと、家事代行サービスの質は依頼する業者はもちろん、実際に作業をするスタッフによって異なります。そのため、非マッチング型の家事代行サービスを利用する場合は、研修制度が充実したところを選ぶなどするといいでしょう。マッチング型の場合は、自分でスタッフの選任ができます。スタッフのプロフィールや実績、レビューなどを参考に、自分が求めるクオリティの家事をしてくれそうな人を探しましょう。

ポイント③サポートの手厚さ

マッチング型の家事代行サービスを利用するなら、手厚いサポートを期待するのはおすすめしません。作業後のフォローや日中の対応などのサービスを求める人は、スタッフ雇用型の家事代行業者への依頼を考えましょう。

ただし、マッチング型の家事代行サービスだからと言って、サポートが手薄というわけではありません。マッチング型のサービスを展開している業者の中には、スタッフとのやり取りを円滑にするために積極的にフォローしてくれたり、サポートセンターを設置して利用者の悩みや不安に寄り添ってくれたりするところもあります。

まずは、自分が家事代行業者に対してどれくらいのサポートを求めているのかを考えてみるといいでしょう。「充実したサポートを受けたいなら非マッチング型」「最低限のサポートでコスパが良いサービスを利用したいならマッチング型」というように、家事代行サービスを使い分けることをおすすめします。

ポイント④利便性

家事代行業者によって、作業日の予約方法・キャンセル方法や支払い方法などが異なります。また、連絡方法を電話だけに限定していたり、専用アプリを使ってスピーディなやり取りができるところもあります。数時間前に予約をしてもオプション料金がかからない家事代行業者もありますし、サービスの利便性は業者によって大きく異なります。

家事代行業者を利用したことがない人の中には、「そもそもどのようなサービスによって利便性が高くなるのか分からない」という人もいるでしょう。まずは、サービス内容をチェックするために、複数の家事代行業者のホームページに目を通してみてください。3社ほど比較すると、自分にとって利便性が高い家事代行業者の見当がつくようになるでしょう。

「家事代行業者の選び方についてもっと詳しく知りたい」という人には、下の記事がおすすめです。今回紹介した4つ以外にも、チェックすべきポイントを詳しく紹介しています。「自分に合う家事代行業者がなかなか見つからない」という人も、少し時間を取って見てみましょう。

コラム:【2020年版】家事代行業者のおすすめの選び方まとめ

家事代行サービスの利用に関するQ&A

初めて家事代行サービスを利用する人は特に、いろいろな不安や悩みを抱えているでしょう。

下の記事では、家事代行サービスの利用に関するよくある質問がまとめられています。家事代行サービス全般について知れるので、少しでも気になることがあるなら目を通すことをおすすめします。

コラム:【よくある質問集】家事代行サービスに関する気になるQ&A

まとめ

マッチング型の家事代行サービスは、従来の業者にはないメリットがあります。ただし、デメリットもあるので、家事代行サービスを利用するときはスタッフ雇用型の家事代行業者をよく比較することが大切です。

料金の安さや連絡の取りやすさだけで依頼先を決めるのではなく、キャンセルや損害などもしものときの対応にも目を向けることがポイントです。

今回紹介した内容を参考に、どちらのタイプの家事代行サービスが自分に合っているのか考えてみましょう。

FacebookTwitterLine