100均で買える傘立て・代用品・DIYアイデアまとめ!

FacebookTwitterLine

傘立てが100均で買えるとご存知でしたか?今回は、100均で買える傘立て商品と傘立ての代用として使える商品、100均の材料でできる傘立てのDIYアイデアについてご紹介していきます。

100均で買える傘立て商品

傘立て1

まずは、100均で買える傘立て商品からご紹介していきます。

傘立ては、100均にも十分なものが販売されていますのでぜひご覧ください。

【ダイソー①】傘立て(マグネットタイプ)

【ダイソー①】傘立て(マグネットタイプ)
(画像引用:ダイソーネットショップ)

まずは、ダイソーの商品をご紹介していきます。1つ目にご紹介するのは、「傘たて(マグネットタイプ)」です。

普通の傘はもちろん、折りたたみタイプの傘も収納することができるようになっています。

マグネット式で上部が取り外せるようになっているため、傘の長さに合わせて位置を調整して使えます。玄関のドアに付けると出し入れがしやすく便利です。

傘を立てる本来の用途の他にも、キッチンでラップやアルミホイル、ハサミやしゃもじを収納したり、洗面所で掃除用具を収納したりと、いろいろな用途に使うことができます。

【ダイソー②】珪藻土傘立て

【ダイソー②】珪藻土傘立て
(画像引用:ダイソーネットショップ)

ダイソー商品の2つ目にご紹介するのは、「珪藻土傘立て」です。

約3本程度の傘を立てかけることができるようになっています。

三角形なのでコーナーに置くのにぴったりです。珪藻土でできているので、傘から滴る雨水を吸収してくれます。

シンプルなデザインなので、お部屋のインテリアの邪魔にもならず、省スペースでもあります。

傘をうまく置けず滑ってしまう場合や、もっとしっかりと固定したいと思うような場合は、後にご紹介する「ワンキャッチ」と合わせて使ってみてもよいかもしれません。

【ダイソー③】マグネット傘立て

【ダイソー③】マグネット傘立て
(画像引用:ダイソーネットショップ)

ダイソー商品の3つ目にご紹介するのは、「マグネット傘立て」です。

マグネットが付いているので、玄関ドアなどに取り付けて傘を立てられる商品になっています。

耐荷重は1.5kgで、3本まで収納することができます。

色は白のみです。税込220円商品となっています。

【ダイソー④】自転車用傘ホルダー

【ダイソー④】自転車用傘ホルダー
(画像引用:ダイソーネットショップ)

ダイソー商品の4つ目にご紹介するのは、「自転車用傘ホルダー」です。

自転車に取り付けて、自転車を運転する際に傘が邪魔にならないよう収納できるホルダーになっています。

【ワッツ①】珪藻土 傘立て

次に、ワッツの商品をご紹介していきます。置くタイプのものからマグネットタイプ、車で使えるものまで色々あります。

珪藻土 傘立て
(画像引用:ワッツオンライン)

どんな玄関にも合うシンプルなタイプの傘立てです。
傘先をしっかりと止めることができる優れものなのでおすすめです。

【ワッツ②】傘立て テープ貼り付けタイプ

傘立て テープ貼り付けタイプ
(画像引用:ワッツオンライン)

テープで張り付けるタイプの傘立てです。
玄関のドアに張り付けるなど省スペースで使えるのがポイントです。

【ワッツ③】ぴたっと 傘マグネット

ぴたっと 傘マグネット
(画像引用:ワッツオンライン)

車に傘をぴたっと固定できるマグネットタイプの傘立てです。
濡れずに乗り降りできるのはとても嬉しいですね。

【セリア①】アンブレラスタンド

続いてはセリアの商品をご紹介します。「アンブレラスタンド」です。

自転車用のアンブレラスタンドであり、自転車本体に取り付けて傘を収納できるようになっています。

日傘も収納できるので、晴れの日にも活躍する商品です。

【キャンドゥ①】傘立て テープ貼り付けタイプ

【キャンドゥ①】傘立て テープ貼り付けタイプ
(画像引用:キャンドゥネットショップ)

続いてはキャンドゥの商品をご紹介します。1つ目にご紹介するのは「傘立て テープ貼り付けタイプ」です。

ダイソー商品と似た形状の傘立てとなっていますが、こちらは両面シールで固定するようになっています。

こちらも、本体が2つに分かれており、傘の長さに合わせて設置できるようになっています。

色は白と黒の2種類です。

【キャンドゥ②】マグネット傘立て

【キャンドゥ②】マグネット傘立て
(画像引用:キャンドゥネットショップ)

キャンドゥ商品の2つ目にご紹介するのは「マグネット傘立て」です。

こちらはダイソー商品と同じくマグネットで取り付けるタイプになっています。

白色と黒色の2種類があります。

100均で買える傘立ての代用品

傘立て2

続いては、100均で買える傘立ての代用となる商品についてご紹介していきます。

特に加工する必要もなく傘立てとして利用できるものばかりですので、参考にしてみてください。

【ダイソー①】ワンキャッチ

【ダイソー①】ワンキャッチ
(画像引用:ダイソーネットショップ)

傘立ての代用品のダイソー商品として1つ目にご紹介するのは、「ワンキャッチ」です。

粘着テープで壁などに固定して、ほうきやモップなどの掃除用具の収納に使える商品です。耐荷重は500gです。

こちらを玄関ドアや壁に取り付ければ、1本の傘を収納することができます。

【ダイソー②】タオルバー

【ダイソー②】タオルバー
(画像引用:ダイソーネットショップ)

傘立ての代用品のダイソー商品として2つ目にご紹介するのは、「タオルバー」です。

吸盤やマグネットなどで固定するタオルバーを靴箱の扉の裏や玄関ドアの裏などに取り付けると、傘立ての代用としても使えます。

耐荷重を確認の上、使用してみてはいかがでしょうか。

【ダイソー③】突っ張り棒

【ダイソー③】突っ張り棒
(画像引用:ダイソーネットショップ)

3つ目は、突っ張り棒です。靴箱の中や、隙間などに突っ張り棒を渡して、傘立ての代用として使うこともできます。

ダイソーにはいろいろな長さや色の突っ張り棒が取り揃えられているので、ぜひあなたの家の玄関にぴったりなものを探してみてください。

【セリア①】マグネットフック

次に、セリアの商品についてご紹介していきます。1つ目にご紹介するのは「マグネットフック」です。

マグネットが使える金属製の玄関ドアや、外壁に取り付ければ傘をかけることができます。

特に家の外では立てかけた傘が倒れてしまうことも多いかと思いますが、フックを使えばいつでもスッキリと収納することができます。

【セリア②】鴨居フック

2つ目にご紹介するのは「鴨居フック」です。玄関先に傘を収納したい場合に、外壁がタイル張りである場合は、鴨居フックがぴったりはまる場合があります。

濡れた傘を一時的に固定しておくのにおすすめです。

セリアには透明なタイプの鴨居フックも販売されているので、付けっぱなしでも目立たずおすすめです。

【セリア③】アイアンバー

3つ目にご紹介するのは「アイアンバー」です。セリアのアイアンバーを壁に取り付ければ、傘を数本かけることができます。

シンプルなデザインなのでインテリアにもなじみやすく、おすすめです。

【セリア④】タオルハンガー

4つ目にご紹介するのは「タオルハンガー」です。キッチン用の扉にかけるタイプのタオルハンガーは、メーターボックスが入っているところの扉に取り付けることができます。

濡れた傘の一時置きとして、とても便利です。

【セリア⑤】マグネット付D型フック2P

5つ目にご紹介するのは「マグネット付D型フック2P」です。

その名の通り、D型でマグネットで取り付けるタイプのフックになっています。耐荷重は約300gです。

こちらを金属製の玄関ドアの裏に取り付ければ、傘を収納することも可能です。

100均の材料でDIYできる傘立てのアイデアまとめ!

DIY

最後に、100均の材料でDIYできる傘立てのアイデアをまとめていきます。

100均の材料でもとてもおしゃれな傘立てをDIYすることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

すのことアイアンバー

ダイソーすのこ
(画像引用:ダイソーネットショップ)

1つ目にご紹介するアイデアは、すのことアイアンバーを使ったDIY傘立てです。

小さめのすのこの表面にアイアンバーを取り付け、それを壁に吊るせば簡単におしゃれな傘立てを作ることができます。

また、大きめのすのこを壁に立てかけ、アイアンバーを傘立ての仕切りのようにして取り付けると、複数の傘を収納する場合にもごちゃっとならず立てかけることができる傘立てを作ることができます。

アイアンバーの仕切りの下半分ほどを覆い隠すように木の板などを取り付けると、傘が滑り落ちるのを防止することができます。

すのこの下に板や受け皿などを敷くと、水が滴ってもより使いやすくすることができます。

すのこと木の板

2つ目にご紹介するアイデアは、すのこと木の板を使った傘立てのDIYアイデアです。

すのこ2枚を、すのこの下駄部分が内側を向くように重ね合わせ、下駄部分に外側から木の板などをあてて固定すると、すのこの隙間に傘を収納することができます。

すのこを好きな色に塗装するのもおしゃれです。

また、すのこの内側からプラバンを貼り、傘立ての中を目隠ししてしまうというのもおすすめです。

傘立ての表面に鉄製のタオルバーやアイアンバーなどを取り付けて、スリッパラックを取り付けるとより省スペースになります。

クッションシートと取っ手

ダイソークッションシート
(画像引用:ダイソーネットショップ)

3つ目にご紹介するアイデアは、クッションシートと取っ手を使ったDIYアイデアです。

壁に水滴が付いても大丈夫なように、クッションタイプのリメイクシートを壁に貼り、傘をかけるための取っ手を付けると、おしゃれな傘収納スペースを作ることができます。

ウォールシェルフ

ダイソーウォールシェルフ
(画像引用:ダイソーネットショップ)

4つ目にご紹介するのは、ウォールシェルフを使ったアイデアです。

ウォールシェルフを壁に取り付けて、それに傘をかければ傘を収納することができます。

壁に雨水が付いても大丈夫なよう、リメイクシートを貼るのもおすすめです。

鉢スタンドと受け皿

ダイソー鉢スタンド
(画像引用:ダイソーネットショップ)

5つ目にご紹介するのは、鉢スタンドと受け皿を使ったアイデアです。

鉢スタンドを2つ、底面を組み合わせて、麻紐などで巻いて固定します。

受け皿を置いた上に載せれば、大きめの傘立てを作ることができます。

ワイヤーネットと木の板

ダイソーワイヤーネット
(画像引用:ダイソーネットショップ)

6つ目にご紹介するのは、ワイヤーネットと木の板を使ったアイデアです。

まず、縦長のワイヤーネットを結束バンドで4つ組み合わせて傘立ての枠組みを作ります。

これだけでも傘立てとして機能するのですが、もう少しおしゃれにしたいという場合は工夫してみましょう。

底や上部を木の板で囲うと、おしゃれになります。

木の板は好きな色に塗装してから使うのもおすすめです。

隙間に突っ張り棒

7つ目にご紹介するのは、隙間と突っ張り棒を使ったアイデアです。

玄関に狭くて微妙な隙間がある!という方は、その隙間に水滴が付いても大丈夫なようクッションシートやリメイクシートを貼ってみましょう。

そこに突っ張り棒を渡したり、上から紐で突っ張り棒をぶら下げたりすると、傘収納スペースを作り出すことができます。

傘立ては100均でもOK!

傘立て3

今回は、100均で買える傘立てやその代用品、DIYアイデアについてご紹介しました。

100均には傘立てや傘立てとして使える代用品がたくさん売っています。

インテリアを邪魔しないようなシンプルなデザインのものも多いので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

100均の材料でもおしゃれにDIYすることも可能です。あなただけの傘立てをDIYするのもよさそうですね。

100均に行って、ぜひいろんな商品を見てみてはいかがでしょうか。

FacebookTwitterLine