• トップ
  • コラム
  • お風呂掃除のコツを大公開!自宅にあるものでスッキリきれいに♪

お風呂掃除のコツを大公開!自宅にあるものでスッキリきれいに♪

FacebookTwitterLine

仕事や家事でクタクタでも、1日の終わりはお風呂で疲れを癒したいですよね。それもすっきり清潔なお風呂で…。

水回りの掃除の中でも、カビや水垢などの汚れがつきやすく、苦手な人が多いお風呂。でも快適なバスタイムのためにも、『効率よくきれいをキープしたい。』そんな人のために、今回は’’家事のプロ’’である家事代行サービスのスタッフが日々実践している、汚れのタイプ別・場所別の効果的なお風呂の掃除法をまとめてみました。

【種類別】お風呂汚れの原因はコレ!

風呂掃除 カビに漂白剤を吹き付ける 塩素系 59411712

お風呂の汚れはカビや皮脂、水垢などが混ざり合って結構複雑です。でも大きく分ければ次の4種類に分類できます。

◆カビ

パッキン部分やタイルの目地の黒ずみは、カビ。お風呂の温度や湿度はカビの大好物なので、皮脂や石鹸カスなどを栄養として、カビが繁殖してしまいます。

ポツ、ポツ、と小さな黒い点を発見した時点で対処すれば、カビの広がりを防ぐことも可能なので、ほっとしたい入浴中ですが、時にはよく目を光らせて、コーナー部分などをチェックしてみてください。

◆ぬめり

赤カビ…?と思ってしまいがちなピンクの汚れは「ぬめり」。最近は「ピンク汚れ」などとも呼ばれ、お風呂に入っている時に発見するといや〜な気持ちになりますね。

これはカビの一種と思われていることが多いのですが、実は生きている酵母菌なんです。

シャンプーやボディーソープなどの底の部分にもたまりやすく、ボトルを動かすと汚れが見えたりもします。このピンク汚れでタイルの目地などが染まってしまわないよう、定期的なお掃除が必要になります。

◆皮脂汚れ

体を洗ったり、浴槽につかった時に付着する皮脂です。歩いたときに床のタイルがぬるっとしたり、やや黒ずんで見えたりして気付くことも。

付着するのは、お風呂の中でも洗い場の床、浴槽、そしてシャワーや蛇口の付いている部分の壁あたりが最も多く、要注意ポイントになります。

◆水垢

水道水に含まれるミネラル類が結晶化して水垢となり、ざらざらとしたこびり付き汚れになります。

皮脂汚れがあまり飛ばない天井や壁の高い部分、浴槽の外側などにできやすい汚れです。うっすらと白い鱗状になっていたりするので、かなり汚れがたまるまで気づきにくいのが困り物です。がんこにこびりつく前に落としてしまうのがコツですね。

お風呂掃除に必要な道具は?

掃除 58742150

お風呂掃除に必要なアイテムは、ブラシやスポンジなどの道具類と洗剤。

道具は、すべて揃えなければいけないというわけではありませんが、自宅のお風呂のタイプに合った、自分が使いやすい物を見つけて。

洗剤は、ナチュラルクリーニング派も満足の、環境にやさしい重曹やクエン酸などから、カビに強いもの、つけ置きできるものなど種類が豊富なので、汚れに合わせてじょうずに選びましょう。

◆道具

・浴槽やタイルを洗える大きめのスポンジ

・研磨剤入りスポンジ

・天井に届くスポンジ

・タイル用のブラシ

・コーナー部分をそうじしやすい小回りのきくブラシ

・水滴をとるワイパー

・スプレー用のボトル

◆洗剤

・重曹

・クエン酸

・日常のお掃除用の洗剤(バスマジックリンなど)

・カビが発生したとき用の洗剤(カビキラーなど)

【場所別】お風呂をピカピカにするお掃除のコツ

浴室掃除 43901908

道具と洗剤が準備できたら、お風呂のコーナー別に、汚れの落とし方を見ていきましょう。

※洗剤やブラシの使用に関しては、ご自宅の浴室、浴槽の素材に適したものをお使いください。

〈浴槽〉重曹で水垢をすっきり撃退

種類によって、酸性とアルカリ性に分かれるお風呂の汚れ。

酸性の皮脂汚れが多い浴槽は、弱アルカリ性の重曹でお掃除するのが効果的です。

日常のお手入れや、軽い汚れなら、濡らしたスポンジに重曹を振りかけて、浴槽内を円を描くようにやさしくこすります。

湯船につかって、背中から首の部分があたる場所と、喫水線(きっすいせん=水面のラインにできる汚れ)など、皮脂が付着しやすくやや頑固な汚れには、重曹と水を3:1の割合で混ぜて作った重曹ペーストを塗って放置する方法を試してください。

ペーストを塗って30分ほどたったところで、スポンジでこすりながらシャワーで重曹を流していきます。

さらにひどい汚れの場合には、重曹ペーストを塗った上にラップでカバーをし、重曹が乾燥しすぎないように注意して、もう少し長めに置いておき、最後にスポンジで洗い流します。

それでもまだ汚れが気になるようであれば、メラミンスポンジなどが使用可能なバスタブの場合は、持ちやすい大きさにカットしたメラミンスポンジを水にくぐらせ、やさしくこすってみても良いでしょう。

〈床・壁〉黒ずみ退治にはクエン酸スプレー

床や壁の黒ずみの原因はカビ。カビと聞くと、すぐにカビ取り洗剤に頼りたくなるかもしれませんが、初期のものならクエン酸で撃退することもできます。

スプレー容器に、水200mlとクエン酸小さじ1を入れてよく混ぜ、水気を吹いた壁や床の気になるところにシュッと一吹き。その後、ブラシや固めのスポンジでこすってシャワーで洗い流します。

このクエン酸掃除は、毎日お風呂の最後に行うことで、汚れをつきにくくするのでおすすめです。

また、時間がたち、カビが成長して範囲も広くなってしまった場合は、市販のカビ取りスプレーに頼るのも良いでしょう。この場合は、泡でスプレーできるもののほうが使いやすいようです。

カビ取り剤を使用する場合は、用法、容量をよく読んで、窓を開けたり、換気扇を回し換気をよくして使うようにしましょう。

〈鏡・蛇口〉しつこい水垢はクエン酸パックを

クエン酸でお掃除 45061550

鏡や蛇口、シャワーヘッドなどにつく水垢はアルカリ性です。このアルカリ性の汚れを撃退してくれるのが、酸性のクエン酸。

軽い汚れなら、上記のクエン酸スプレーを吹きかけて、柔らかいスポンジでこするだけでもOKです。

また、しばらく放置してしまい、水垢の汚れがひどい場合は、クエン酸をつかったパックも効果的。

汚れのひどい部分にキッチンペーパーをかぶせ、その上からクエン酸をたっぷりスプレーし、最後に乾燥防止のラップをかぶせます。30分から1時間置いたところでパックをはがし、柔らかいスポンジでこすりながらシャワーで洗い流せばピカピカに!

鏡の場合には、水垢汚れのうろこをとる、専用のスポンジが便利です。鏡を傷つけずに、汚れだけを拭き取るものを選んでください。また、湯気によるくもり防止や、水垢汚れが付着しにくくなるスプレー等も併用すれば、さらに便利です。

〈洗面器・椅子〉つけ置き洗いがおすすめ

洗面器や椅子など、酸性の皮脂汚れがメインのものは、浴槽と同じくアルカリ性の重曹がおすすめです。

洗面器、椅子、お風呂で遊ぶおもちゃなどの小物の場合は、湯船でつけ置き洗いができるのが嬉しいところ。

浴槽に半分程度残したお湯に、重曹1カップ程度を入れてよく混ぜます。洗面器や椅子など、汚れが気になるものを漬け込み、一晩そのまま放置します。

翌朝浴槽の水を捨て、小物類をスポンジでこすりながら水をかければツルツルの感触が蘇るでしょう。

〈排水口〉カビ取り剤と歯ブラシで徹底お掃除

ゴム手袋 風呂場 掃除 大掃除 ハウスクリーニング 家事代行 24190247

お風呂掃除の中でもいちばん触りたくないのがこの部分ですよね。

排水口の汚れの原因は、流れ込んだ髪の毛や石鹸カス、そして皮脂。お掃除の感覚を開けてしまうと、ぬるぬるとした汚れがたまって、いっそうお掃除したくなくなる場所なので、せめて週に1度はチェックしたいもの。

定期的にお掃除できている場合は、お風呂用洗剤を使い、歯ブラシ等でこするだけで大丈夫ですが、しばらく放置してしまった場合は次の方法を試してみてください。

まずは浴室の窓を開け、換気をよくします。※窓がない場合は換気扇を必ず回しましょう。

ビニール手袋をはめ、排水口の蓋部分にたまった髪の毛やゴミなどを、ティッシュやキッチンペーパーで取り除きます。

次に排水口の部分に、泡状になる塩素系漂白剤、またはカビ取り材などのスプレーをかけ、10~20分ほど置いておきます。その後、シャワーで洗い流し、汚れが残っていれば古い歯ブラシなどでこすります。

忙しくてお風呂掃除できない人には「掃除代行」サービスがおすすめ

ハウスキーパー 家政婦 女性 家事代行 家事代行サービス 39478725

お風呂掃除の家事コツ、いかがでしたか?

水回り、特に浴室は、汚れをためないうちに、日常的に少しずつ掃除しておくのが王道とはいえ、やはり忙しい毎日『ちょっと難しいな』と思う人も多いでしょう。

そんな時は「掃除代行」のサービスを気軽にお願いしてみるというのもひとつの手。

業務用の洗剤などで徹底的に行う「ハウスクリーニング」とは違い、普通ご家庭で行うお掃除の延長線上にある「掃除代行」。洗剤やお掃除用具は、ふだん家にあるものを使ってもらえるので安心ですね。

とはいえ、同じ道具、洗剤を使っても、仕上がりの満足度は、自分でお掃除する以上に高い場合が多いです。家事上級者の丁寧なお掃除を期待できるのが嬉しいですね。

また、『忙しい日が続いてしまって、汚いので頼みづらい』などと心配な人もいるかもしれませんが、家事代行のスタッフは、そういう忙しいみなさんの心強い味方!目の前の汚れをいかにして落とすか、顧客に満足してもらえるか、という点に集中してお仕事にあたるので、その辺は心配ご無用です。

定期的なお掃除が必要な水回りを代行サービスでお願いできると決まっていれば、その分の時間を他の家事や子どもとの時間に回すこともでき、心にゆとりがうまれるのは間違いないでしょう。

キレイなお風呂でリラックスできる毎日を

毎日の楽しみでもあるバスタイムですが、肝心の浴室が汚れていると、心からリラックスするのは難しいもの。

湯船に浸かりながら、『あそこが汚い』『ここもお掃除しなくちゃ』なんて思うのはいやですよね。

自分でお掃除するにしても、掃除代行に依頼するにしても、週に1度など、定期的にお掃除デーを決めて、いつもお風呂はピカピカに。

清潔な空間で、楽しいお風呂タイムを過ごしたいですね。

FacebookTwitterLine