• トップ
  • コラム
  • その家事、やらなくていいかも!?コツをつかんで上手に時短!

その家事、やらなくていいかも!?コツをつかんで上手に時短!

FacebookTwitterLine

今あなたが頑張っている家事、もっと楽にできます!

毎日、家事や育児、仕事に忙殺されて「余裕がない!」「自分の時間がとれない!」と嘆いていませんか?なのに同じような境遇のママ友や同僚は涼しい顔…一体何が違うのでしょう。

もしかすると、それは時短テクやアイテムを上手に活用しているからかもしれません。

主婦を助ける家事ワザは日々更新されており、より便利なアイテムもどんどん登場しています。

今回は料理、洗濯、掃除、収納という家事の中で、おすすめのコツをご紹介します。

料理を楽にする3つのアイデア

レトルトや冷食に罪悪感を持たない

時短&便利なレトルト・冷食などの加工食品には、「添加物が多そう」「手抜き感がある」等、まだまだ負のイメージを持つ方も多いよう。

しかしこれらの商品は、各メーカーが社運をかけて作り上げた努力の結晶!美味しさや安全性はお墨付きです。

また最近では栄養バランス・衛生面にすぐれた商品や、オーガニック、無添加のものも豊富。

いざという時のお助けアイテムとして常備しておいて損はありません。

疲れた日はご飯だけいっぱい炊いて、各種レトルトカレーパーティーなんかも楽しくておススメ。

キッチン家電で簡単時短調理

最新のキッチン家電を使いこなして「時間」と「ゆとり」を生み出すのは、今や一般的な家事スタイル。

冷蔵庫は急速冷凍室や鮮度長持ちのチルドルームが当たり前となり、大ブーム中の電気圧力鍋やスチームオーブンレンジ等は、下ごしらえのみで後はおまかせという“ほったらかしレシピ”を可能にしてくれます。 ただ便利なだけでなく、レパートリーの幅も広がるため、料理を今よりもっと楽しめるようになるはず。

食洗機を活用しない手はない!

料理するだけでも一仕事なのに、食後に大量の食器洗いが待っている…なんとも憂うつですよね。

食洗機はまさにそのストレスから救ってくれる救世主!家事の負担が減るのはもちろん、家族とゆっくり過ごす時間も増えます。さらに水道代も節約できるとあって、一石三鳥。

ビルトインや据え置きなど、サイズや仕様も多岐にわたるので、各家庭に合うものを選べるのも嬉しいですね。

乾燥まで一気にこなしてくれるので、衛生面でも◎です。

「洗濯代行」サービスは、こんな人におすすめ!

洋服はたたまず、ハンガーのまま収納

洗濯物を1つ1つたたむのって本当に面倒。家族が多ければ多いだけ、毎日の作業時間も増えるし、「嫌いな作業No.1」という方もいるのでは。

そこでおススメなのが“オールハンガー収納”! 洗濯した後、洋服はすべてハンガーにかけて外に干し、乾いたらそのままクローゼットへ収納するという目からウロコのワザ。 一気に手間が省けるし、家族も取り出しやすく、クローゼットの「ごちゃっと置き」も防げていいことづくめです。

シワになりにくい洋服を選ぶ

最近では女性誌で「家で洗える服」「アイロンがけ不要な服」等の特集も多いですよね。お手入れの手間がかからず、快適&オシャレを両立した服は近年どんどん増えています。

アイロンがけは苦手という人も多く、そこを省略できると本当に助かっちゃう…!上手に取り入れて損はありません。

小さなお子さんがいたり長時間座る仕事をしていると、シワになりにくい服は普通に重宝しそう!

ちなみに、シワになりにくい素材で代表的なのはポリエステル、ナイロン、ウールの3つ。参考にしてみて下さい。

ドラム式洗濯機で乾燥まで一気に終了

乾燥機能付きの洗濯機を選べば、干したりたたんだりの面倒な作業から即・解放!

スイッチオンすれば、あとはもうお任せ。洗濯物の事は忘れて、自分は他の事に集中できますよね。

特にドラム式は乾燥機能に長けているので、ふっくら仕上がると評判。さらに最近では洗剤・柔軟剤を自動投入してくれる機種も増えており、より手間いらずに!

「一度使ったらもう二度とない生活には戻れない」との呼び声も高く、特に共働きのご家庭にはマストアイテムです。

掃除を楽にする3つのアイデア

「ちょこちょこ掃除」を習慣に

月末や年末にまとめてお掃除するのは気合いが要るもの。それよりおススメしたいのが「ちょこちょこ掃除」を毎日のルーティーンにしてしまうこと。

タオルを回収する時についでに周辺を拭いたり、お風呂の後に排水口を洗ったり、DVDを取り出すついでにTVまわりを拭いたり…気づいた時にこまめに綺麗にしておけば、汚れをためこまず、年末などの大掃除の負担もグッと減ります。

ダスター類を家の各収納にしのばせておくとスムーズです。

拭き掃除は古着や古タオルで使い捨て

断捨離などでいらなくなった布類は、小さく切ってストックし、自家製のウエス(雑巾、ふきん)として再利用しましょう。

油汚れや、ペットの毛やホコリがたまった箇所などヘビーな汚れを拭いたら、そのままゴミ箱へポイ!

ふきんや雑巾を洗ったり干したりする手間が省けます。

キッチンペーパーやティッシュを掃除に使うのはもったいないですよね。その点エコだし、ものを最後まで使いきれる達成感も得られます。冬物のフリースやニット類はとくに汚れを落としやすいようなので、捨てる前にぜひキープを。

便利な掃除道具を徹底活用

掃除グッズは日々進化中!ブラシや洗剤などはいくつも持たなくとも、「これ1つで家じゅうお掃除OK」というものも多数登場してSNSなどでも話題を呼んでいますよね。またプロ仕様のパワフルな洗剤も今やネット通販で手軽に買えるようになり、より簡単に、効果的にお掃除ができるアイテムが揃っています。これを活用しない手はありませんよね。

さらに時短家事の王様・ロボット掃除機や、「ちょこちょこ掃除」に欠かせないコンパクトなコードレスクリーナーなど、最新のお掃除家電も賢く取り入れて、ゆとりの時間を生み出しましょう。

収納を楽にする3つのアイデア

「とりあえずボックス」で出しっぱなしを防ぐ

ダイレクトメールや後で取りかかりたい資料など「しまわずにちょっと置いておきたい」ものって、いつの間にかたまっていて、部屋が雑然としてしまいがち。

でもいちいち片付けるのは面倒だし、しまったままで忘れてしまったりすることも…。そんな時には「とりあえずボックス」を採用して。部屋のテイストに合わせたオシャレなカゴなどに入れて身近に置いておけば、存在も忘れないし、とりあえず部屋はスッキリ!

お子さんが小さい時期、部屋がオモチャで占領されちゃう!なんて時のお片付け練習にもおススメですよ。

定位置&ラベリングで家族みんな使いやすく

薬や文房具、電池などみんなが使う細かい生活用品は、リビングなど家の中で導線のいい棚にまとめておくととても効率的です。

定位置がわかっていると家族それぞれが片付けられ、出しっぱなしを防げるため散らかりにくくなります。

また、収納ケースにはそれぞれラベルで物の名前を表示しておくと、「お母さーん、○○どこ?」と聞かれる回数も、探す時間も減らせるので家族みんなの時短につながります。子どもを叱る回数も減りそう!

流れを止めない!ワンアクション収納

家事の途中で流れを止めない「ワンアクション収納」も今人気。

よく使うキッチンツールは吊るしておいてパッと手にとれるようにしたり、お弁当作りアイテムはお弁当箱からお手拭き、箸箱に至るまですべてを一つにまとめておくなど、家事導線のなかで動きをよりミニマムにすることを意識した収納術です。

朝など忙しい時間もバタつかないし、使うときもしまうときもノーストレスに!上記した「ハンガー収納」もワンアクション。いかに自分の生活に合わせて効率よくカスタマイズするかがカギです。

家事代行サービスを利用するのもアリ

以上、料理、掃除、洗濯、収納など家事別の時短アイデアを紹介しました。もしコレいいな、というものがあったらぜひ取り入れてみてください。

しかし、たとえコツをおさえたとしても、時には忙しくて手が回らなかったり、疲れが溜まっていたりすることも…。家事がたまっていくのってかなりストレスですよね。

そんな時は「家事代行」サービスを気軽に利用するのもひとつの手です。

「家事代行」って、ハウスクリーニングのようになんだか敷居が高いように感じる人も多いかもしれませんが、けして大がかりなものではないんです。

家にあるいつもの道具類を使用して、プロが短時間で作業してくれるので、そこまで身構えることなく利用できます。

それで得られる時間のゆとりと、仕上がりの満足感はまさにプライスレス!

お住まいの地域で利用できる会社をいくつかリストアップしておけば、いざという時の味方になってくれるはず。

家事は休みなく毎日延々と続くもの。頑張りすぎず、時にはプロの手を借りながら、暮らしを快適に保つことを心がけたいですね。

FacebookTwitterLine