• トップ
  • コラム
  • 家事の負担って時給にしたらどのくらい? 家事負担の時給換算について調査

家事の負担って時給にしたらどのくらい? 家事負担の時給換算について調査

FacebookTwitterLine

ほぼ毎日やらなければいけない家事の負担を時給換算すると、一体どれくらいになるのか気になる方は意外と多いと思います。そこでカジドレでは、「家事の労働負担をアルバイトなどの労働負担に置き換えると、時給いくら分になると思うか」という内容で調理、洗濯、掃除についてアンケート調査を実施してみました。(協力:株式会社エフェクチュアル)

調理では時給1000~1400円と回答した割合が全体の85%を占めました。洗濯では時給900円以下がボリュームゾーンで88%の回答を集めました。掃除では時給900円~1200円が71%という結果でした。

普段行っている家事の労働負担について世間の方は時給換算でどのくらいの負担だと考えているのか気になっている方は是非参考にしてみてください。

調理

図.1  調理を時給換算するといくらになるかについての調査結果

調理の調査結果は図.1のようになっております。

時給1000~1400円がボリュームゾーンで85%を占めています。最も多かった回答は24%の1200円でした。「料理するのが好きなので、毎日やらないといけないとはいえあまり苦に感じることはありません。」(回答者:20代女性:回答 1200円)。「自分で好きな料理を作ることができるので、負担にはあまり感じないです。」(回答者:30代女性 回答 1400円)。ほぼ毎日調理をするという負担はあるものの、そもそも料理が趣味であったり、好きな料理を作れることに楽しみを見出している方が多いため、時給も一般的な飲食店の時給である1000円よりも若干高めな回答になっていると考えられます。

「毎日ご飯を作らなければいけませんが、学生時代にアルバイトしていた飲食店よりも時間に追われることがありません。アルバイトの時は客も多く、急いで作らなければいけなかったので。」(回答者20代:男性 回答1100円)。「自分のペースでご飯を作れるので、アルバイトの時よりは楽に感じます。」(回答者:30代女性 回答1200円)。飲食店のアルバイトだと時間に追われて急いで作らなければならない一方、家で調理するときはそこまで時間に追われていないので負担は少ないといった声もありました。

洗濯

図.2が洗濯の調査結果です。調理の時とは対照的に時給が低い回答が多く、時給900円以下で88%を占める結果となりました。最も多かった回答は800円で33%でした。「時間がかかるので、時給換算するととても安く感じてしまいます。」(回答者:40代女性 回答 800円)。「洗濯機を回して、干して、取り込んでたたむと色々なことをしなければならないので時給にすると安くなると思います。」(回答者:50代女性 回答 700円)。洗濯は様々な工程があり、時間がかかるので、時給換算したら一般的なアルバイトよりも安く感じる人が多いと推測されます。「衣服の量が多いととても大変です。」(回答者:30代女性 回答 700円)。「汗などで臭いがきつい衣服を手で扱わないといけないのが辛いです。」(回答者:50代女性 回答700円未満)。時間がかかるのみならず、労力がかかったり、汚いものを扱わないといけないという大変さも相まって時給換算すると安いと考えている方もいるようです。

図.2 洗濯を時給換算するといくらになるかについての調査結果

掃除

図.3 掃除を時給換算するといくらになるかについての調査結果

図.3が掃除の調査結果です。掃除では時給900~1200円で71%を占め、1000円が23%と最多の回答を集めました。「自分が暮らしているところを綺麗にするわけですから、あまり負担という認識はないですね。」(回答者:40代男性 回答 1000円)。「トイレ掃除とか風呂掃除は面倒くさい時もありますが、基本自分たちが使うものなので仕方ないかなと。それにそんなに時間もかかりませんし。」(回答者:50代男性 回答 900円)。これらのコメントのように自分の生活空間を綺麗にするということにあまり負担を感じておらず、可もなく不可もなくといった感じで1000円前後を回答しているのではないかと考えられます。

また800円以下という回答も約20%あります。「休みの日に掃除をまとめてするので、とても面倒くさいです。掃除がそもそも苦手なのもあります。」(回答者:30代男性 回答 800円)。「掃除がとても苦手でやる気がなかなか出ません。でも掃除をしないと部屋がどんどん汚くなるので、仕方なくやっています。」(回答者:20代男性 回答 700円)。このように掃除が苦手であったり、休日にやらなければいけない面倒くささから低い時給を回答する人もいました。

まとめ

今回「家事の労働負担をアルバイトなどの労働負担に感じると、時給いくら分になると思うか」という内容でアンケート調査を実施しました。調理、洗濯、掃除の様々な人の受け取り方が反映された回答結果でした。普段の家事の負担を世間の人はどのくらい負担に思っているのか気になっている方には参考になる調査結果だったと思います。

家事代行比較サイトカジドレは、家事代行活用により利用者の皆様がより便利に生活できるようサービスの充実に努めてまいります。

【調査実施期間】

2021年11月8日~11月10日

【調査対象者】

全国の世帯(一人暮らしを含む)

【調査方法】

インターネット調査

(株式会社エフェクチュアル調べ)

【有効回答数】

105人

【男女比率】

男性 / 女性: 45% / 55% 

※本記事の調査結果をご利用頂く際は、以下を必ず明記してください。

 出典:家事代行比較サイト『カジドレ』

FacebookTwitterLine

関連記事

家事分担表を活用している家庭が17%。共働き世帯の夫婦の家事分担の実態を調査

産後に洗濯をする夫は83%。出産後の家事分担・家事代行の実態を調査

家事をやりたくない人必見!やる気を出す方法やオススメの技を紹介!