• トップ
  • コラム
  • スポット(単発)の家事代行が便利すぎる!おすすめの使い方とは?

スポット(単発)の家事代行が便利すぎる!おすすめの使い方とは?

FacebookTwitterLine

家事代行サービスというと、週に数回、定期的に来てもらわないといけないものというイメージがありませんか? 実はそんなこと、ないんです。1度だけのスポット(単発)サービスを利用する人も増えています。

定期的に同じスタッフに来てもらって、自分の家に慣れてもらうのを好む人もいますが、助けが必要な時だけ来てもらうというシンプルな依頼方法が気楽で良いという人も。

継続的なサポートに比べて気軽に利用できる、スポット(単発)サービスとはどんなものなのか、また、どんな時に利用すると便利なのか、経験者の口コミとともにご紹介します。

家事代行はスポット(単発)でも頼める!

家事代行サービスを扱う会社のサイトを見るとわかりますが、会社により「定期型」のみと「スポット(単発)」と「定期型」のふたつのタイプを用意されいる会社があります。

料金体型としては、定期タイプのほうが安価に設定されている場合が多いようですが、初回お試しキャンペーンなどを行っているようなところもあり、一概にどちらが安いとは言い切れません。

家事代行サービスを定期で同じスタッフにお願いしている場合、自宅で用意してある掃除道具や調理器具、家具の扱い方など、同じスタッフにお願いした方が安心と思う方もいらっしゃいますが、逆にそういった関係にちょっと疲れてしまう人や、ふだんは自分でじゅうぶんに家事ができるけれど、来客時や家族の用事、体調不良や多忙な時など突発的に家事を代行してもらいたいという時には、スポット(単発)はとても便利なプランですね。

また、定期的な家事代行サービスを検討はしているけれど、内容的にどういったものなのか、自分に合うサービスはどんなものなのか、詳しく知りたいという時には、トライアルプランやお試しプランを一度お願いしてみるというのは賢い方法かもしれません。

料理代行に強かったり、サービス提供時間に柔軟性があったりと、家事代行サービスを扱う会社のタイプも様々なので、自分に合うサービス内容や、お仕事ぶりに納得の行くスタッフと出会えるまでは各社の初回限定のトライアル・お試しプランや、そういった初回のプランがない場合はスポット(単発)でお願いする、などという方法もあるでしょう。

どういう時に家事代行を使ったらいい?

家事代行をスポット(単発)で依頼したことのある人は、どういう場合に家事代行サービスを利用しようと思ったのか、代表的なケースをピックアップしてみました。

こんな時にも頼っていいんだ!? ということがわかれば、初めて依頼する時の心理的なハードルも低くなりますね。

ケガや病気の際のヘルプに

一家の主婦&主夫がケガや病気で動けなくなってしまった場合のダメージははかり知れませんね。

実家が近かったり、親が若かったりで手伝いを頼める状況であればラッキーですが、そんな恵まれた環境にいる人はそれほど多くないでしょう。

そんな時、頼りになるのがスポット利用の家事代行サービスなんです。

掃除、洗濯、炊事、場合によっては育児のサポートなどもお願いできる安心感は何ものにもかえがたいもの。

依頼からスタッフが訪問するまでのステップが複雑でなく、短時間でお願いできる家事代行サービス会社を、日頃からチェックしておけばさらに安心ですね。

ホームパーティーや来客時のサポートに

来客の前の準備というのは、テーブルに並べる料理だけではありませんよね。ふだんからしっかりお掃除が行き届いているお宅ならいざ知らず、まず部屋の片付けから始めたいと思う人が多いでしょう。

その上、片付けたそばから散らかす小さい子どもがいたりしたら、準備は進まずイライラしそうになったり…。

そんな時は家事代行のスポット(単発)プランでヘルプを依頼。

部屋の掃除や片付け、食材の買い出しから料理、テーブルセッティングまで、自分の手が回らない部分をお願いすれば、パーティーの準備も完璧です。

こういった仕事に慣れているスタッフであれば、パーティーメニューのアイデアを提案してもらえたり、自分では気づかなかった片付けのチェックポイントなどに気づいてくれたりと、来客目線が加わって、一人で準備するよりもワンランク上のおもてなしにつながりそうです。

さらに、準備はひとりでも大丈夫だけど、後片付けが苦手、という人もいるでしょう。そんな人は、スポット(単発)でパーティー終了後の片付けサポートを依頼することもできます。後片付けをお願いしてあれば、パーティーの最中も心置きなく楽しめるというものですね。

年末の大掃除の助っ人に

ハウスキーパー 17139642

寒い時期にやらなくても、と大掃除の時期を春先にずらす人も多いようですが、やはり年末には1年の汚れを落としてすっきりとお正月を迎えたいですよね。

でもたまりにたまった年末仕事、家族で頑張っても手が足りないということはありませんか?

そんな時は迷わず家事代行のスポット(単発)プランをお願いしてしまいましょう。

家事代行サービスには、大掃除プラン、年末プランといった、お掃除が得意なスタッフが訪問してくれるプランがあったりすることも。

ただ年末は依頼の多い時期だけに、希望の日でスポット(単発)プランを依頼できるかが問題です。早めに計画を立ててお願いしておくのが勝利の鍵ですね。

引越し前後の大変な時期に

家族で引っ越す場合、その家具や荷物は膨大です。荷ほどきだけでクタクタなのに、新居の掃除まで気が回りませんよね。

とはいえ新築にしても、前の住人がいた賃貸にしても、やはり自分たちが落ち着く前には部屋をきれいにしておきたいという気持ちはありますし、そんなときに頼もしいのが、家事代行スポット(単発)プランです。

新居に荷物が運び込まれた段階でお掃除をお願いしてもよし、荷物が運び出されたあとの元の住まいを掃除してもらうのもよし。また、新居に到着して落ち着かない数日間の家事をお願いするのも良いでしょう。

意外と考えが及ばない引越し前後の家事ですが、引越しという大仕事の一方で、掃除、洗濯、炊事といった日常の家事も必要なんだなということが、経験してみるとわかるんですよね。

旅行中に家じゅうをピカピカに…

女性 ライフスタイル 料理写真 41537130

家事代行サービスでは、作業中に依頼主の立ち合いが必要ない場合もあります。信頼できるスタッフであれば、旅行で留守をしている間に家じゅうを片付けてもらうことも可能です。

スポット(単発)プランの時間数にもよりますが、帰宅したときには依頼した家事は全て済み、家の中がピカピカになっているというわけで、これはお願いした甲斐があったな〜と、大満足な人も多いようです。

また、料理の家事代行を頼むのであれば、帰宅したときにはおいしいおかずが冷蔵庫にぎっしり、などということも夢ではありませんね。

スポット依頼の経験者に聞く単発サービスのメリット

実際に、家事代行のスポットプランを利用したという人は、どういう場合に利用して、その満足度はどんなものだったか教えていただきました。

「ウェブで即決、依頼は簡単でした」

比較的低価格な料金設定が魅力のA社。

ウェブですぐに依頼することもでき、素早く日程が決まりました。

スポットで、まだ1回しかお願いしたことはありませんが、スタッフも感じがよく、作業の仕上がりも良かったです。

お願いしたい時にすぐに決まるので、ストレスも少なく、スポットでも依頼しやすいので好きな時に依頼できるのが嬉しいです。

「規模の大きい有名家事代行サービスに依頼しました」

規模の大きいところなら、スタッフも多く、すぐに依頼できそうだなと選んだB社。

スポットもできますが、定期に比べると料金設定は高くなっていました。

大きい会社は、やはり希望の日程でお願いしやすいのが良いですね。

「営業さんがご挨拶に同行され、サービス範囲も広く安定感あり」

日程が決まるまでに少しやりとりがありましたが、当日は営業の方とスタッフの方2名でいらしてくださり、営業の方は玄関先でのご挨拶のみで帰られました。

スタッフさんも営業の方もとても印象がよく、安心感があり、お仕事ぶりもさすが。値段は平均的ですが、全体的な満足度は◎でした。

ベビーシッターやシルバーシッターのサービスもある会社で、家事代行などを依頼できる時間帯も、24時間365日。

子供送迎のみというプランもあり、家庭に寄り添ったサービスを提供しているところだったので、また違う仕事内容での単発もアリだなと思いました。

スポットでも依頼できて金額は平均的ですが、会員になれば平均より安くなるそうです。

「年会費と入会金がかかる会員制ですが、安心感あり」

年会費と入会金はかかりますが、それを除けばかなり低価格の料金設定となっている会社を選びました。

初回は営業の方と家事スタッフで来訪、営業担当が説明している間にお掃除が始まります。

スタッフさんも感じが良く、機転がきく方で、仕上がりもとても良かったです。

掃除・洗濯・料理作り・買い物・アイロンかけ、ベビーシッターなど顧客に寄り添った幅広いサービスを手掛けているそうで、スポットでも定期でも依頼しやすいサービスになっています

「初回はやはりスポット(単発)で」

いきなり定期でという会社も沢山あるようですが、初めて家事代行を依頼するなら、やはり初回のトライアル・お試しがないと不安ですね。

我が家もまずはスポット(単発)から。初回のトライアルの際のスタッフさんの印象がよく、毎回の申し込みが面倒になれば、その後定期依頼に移行しても良いですし、信頼感と安心感を得てからでも良いと思います。

子供や仕事などの予定がつかず、逆に定期だと面倒になる場合はスポットプランの繰り返しでもいいですね。

我が家は最終的に、その時々の経済状況に合わせて依頼することもできるので、スポット派に落ち着きました。

「スポット(単発)」で家事代行の便利さを体験しよう

以上、トイレ掃除の基本をご紹介しました。

とにかく「汚れを溜めず、見つけたらすぐきれいにする」が大原則。毎日の「ついで掃除」と「週1回の念入り掃除」で、清潔なトイレをキープしましょう。

また定期的にプロにきれいにしてもらうのも賢いやり方ですね!

FacebookTwitterLine