体の芯からあったまる!冬の簡単おつまみ20選

FacebookTwitterLine

寒い季節、外に出かけるのもおっくうな日は、部屋をあったか~くして、お酒と温かいおつまみで晩酌といきませんか?ビール、ワイン、日本酒など、さまざまなお酒に合う冬の絶品おつまみで、心も体も温まりましょう!

冬はあったかおつまみでお酒を楽しみたい!

新型コロナウイルスの自粛期間などもあり、「家飲み(宅飲み)」の機会が増えた方も多いのではないでしょうか?
また、今年の冬はラニーニャ現象で大寒波の可能性も報じられており、外に出るのもおっくうになりそうな厳しい寒さが予想されます。引き続き、冬も家飲みを充実させるべき条件がそろっているといっていいでしょう。

底冷えするような心と体をぽかぽかに温めてくれる、お酒とおつまみのマリアージュ、ぜひこたつに入って、あたたか~い部屋で楽しんでください♪

ビールが進む!がっつり&こってりレシピ

あったかい部屋でキンッキンに冷えたしゅわしゅわビール…最高ですね。そんなときのおつまみは、味濃いめのがっつり系に限ります。とはいえ糖質やカロリーにも気を付けたい…そんなわがままを叶えるレシピを集めました。

糖質控えめ!パリパリ大根餃子

出典:アサヒビール

ビールの友・餃子。その皮を薄切り大根に代えた、糖質控えめの一品です。
薄切り大根に塩を振りしんなりさせ、ニラや豚挽き肉などのタネを包み焼けば、パリパリ&ジューシーなヘルシー餃子の完成。しょうゆ、酢・ラー油と餃子用の濃い調味料をつけて召し上がれ。

砂肝のにんにく炒め

出典:キリンビール

下処理した鶏砂肝をにんにく、オリーブオイルと炒めるだけのかんたんレシピ。シンプルだけどやみつき間違いなしです。
塩、粗びき胡椒をちょっと強めにふりかけて…この濃~い味付けにビールが進んじゃう!お好みでレモンを添えると、さっぱりいただけて◎。

おうち居酒屋!牛すじ煮込み

出典:キリンビール

冬のあったかおつまみといえば定番の、牛すじ煮込み。牛すじの下処理はじっくり丁寧に行うと、やわらかくほどける食感になります。
40分ほど具材を煮込み、最後にねぎと七味唐辛子をたっぷりかければ…ビールが何杯あっても足りません♪

大和いものモチモチ揚げ

出典:ビール女子

すった大和いもを大葉にのせ、焼きのりで包んだら180度の油で揚げます。「大和いも」は粘りが強いためつなぎ要らず、モチモチでお餅のような食感に仕上がります。
シンプルな材料でできるのもうれしいポイント。甘辛いつけダレとの相性は最高ですよ。

とろ~りチーズのスンドゥブチゲ

出典:Nadia

こちらは〆まで長くおいしく楽しめる旨辛スープ。辛くてまろやかなスープにとろとろのチーズと豆腐がからんで後を引くおいしさ。
豆板醤を少し増やして辛めにすれば、体ぽかぽか、食欲もお酒も止まりません!

日本酒に合う!しっぽり和風おつまみレシピ

冷えた体をじんわり温めてくれる熱燗。おつまみに選ぶなら、日本酒の風味を底上げしてくれそうな旨味たっぷりの和風レシピがおすすめ。心も体もぽかぽか、ご機嫌な晩酌になること請け合いです。

短時間で味がしみしみ♪たこのおでん

出典:Nadia

中まで出汁がしみ込んだほっくりおでんは、寒い冬にぴったりです。時間がかかるイメージですが、圧力鍋を使えばすぐできるし、味がしっかりしみて、やわらかく美味しく仕上がります
タコもやわらかいので、足一本大きいまま入れても大丈夫!

あさりの酒蒸し

出典:白ごはん.com

簡単&時短で作れる酒蒸しは、吟醸酒や大吟醸などのフルーティで華やかな香りの日本酒にピッタリ。
あさりだけでももちろん美味しいけれど、長ネギや三つ葉などの薬味や、きのこ、キャベツ、水菜などの野菜もいっしょに蒸すと栄養もとれ食感も変わっておススメ。

ほっくり!かぼちゃのだし煮

出典:つくおき

食べるとほっと落ち着くようなかぼちゃの煮物。濃いめの出汁で味付けてアツアツをいただけば、やさしい甘みが熱燗とよく合って体も心も温めてくれます。
冷めてもおいしいので、作り置きしておいてさっと突き出しに出してもGOOD。

しみじみ呑める!味噌焼き

出典:ぷちぐる

お料理こちらは日本酒のおいしいお店でよく出会う「味噌焼き」。しゃもじに味噌を塗って焼くだけですが、これが日本酒になんとも好相性!
味噌に砕いたナッツやすり生姜、ごま油を加え、木製しゃもじに塗ってオーブントースターで焦げ目がつくまでチリチリ焼けば完成です!

あったかトロリ、肉厚玉ねぎステーキ

厚く切った玉ねぎをステーキ風に蒸し焼きに。玉ねぎの甘みとバルサミコ酢の酸味でお酒が進みます。
ジューシーで食べごたえがあるけどヘルシーなおつまみ。飲みすぎ食べ過ぎが気になる方に、特におすすめです。

ワインにぴったり!簡単おしゃれなおつまみレシピ

お酒の中でもワインは食事と一緒にマリアージュを楽しむ方が多いでしょう。ワインの種類にもよりますが、一般的には旨味の強いおつまみが合うようです。
また濃厚な赤ワインには肉料理など甘みがあるもの、白ワインには塩味を感じるレシピを意識するといいようです。

冬至のおつまみ、豚肉の柚子味噌ソテー

出典:Wine-Link

こんがり焼いた豚ロースに、イチから作った柚子味噌ソースをからめたジューシーな一品。
柚子のやさしい酸味と味噌のコク、豚の脂で満足感間違いなし。赤と白どちらのワインにもマッチします。柚子には体を温める効果があり、アンチエイジング効果も。

少ないオイルで!海老ときのこのアヒージョ

出典:Nadia

アヒージョはワインにぴったり♪とはいえ、一般的にはオイルをたくさん使うレシピが多く、ちょっともったいない気がしませんか?
こちらのレシピなら、使うオイルは大さじ1.5杯だけ!具材にオリーブオイルや調味料を和えて、レンジで加熱すればバルさながらのアヒージョが完成しちゃいます。

スタッフドマッシュルーム

出典:サントリー

ベーコン、粉チーズ、パン粉、オリーブオイルを混ぜ、マッシュルームの石突部分に詰めてトースターで焼くだけ!
簡単だけど旨み成分てんこもりで、ワインに合う絶品おつまみです。赤、白、スパークどれともよく合いますが、辛口の白ワインが特におススメ。

ゴボウの粒マスタード炒め

出典:Woman excite

ゴボウは皮を除き斜め薄切りに。水につけておき、薄切りにしたソーセージと一緒にフライパンで炒めます。油がまわったら、白ワイン、粗びき黒コショウ、粒マスタードの合わせ調味料をからませ、かるく炒めあげたら出来上がり!
食感と濃い味わいに太鼓判!

カブとベーコンのソテーパルミジャーノ風味

ベーコンを弱火でじっくり炒めたら、ベーコンから出てきた旨みたっぷりの脂でカブを軽く焦げ目がつくまで炒めます。
冬に甘みの増すカブ、こうして炒めるとさらに甘みが増し増しでほっくりします。カブはしっかり表面を焼くことが、甘みを引き出すポイントです。

美味しすぎる…有能コンビニおつまみ5選

手作りおつまみは美味しいけれど、結局作るのは自分…。疲れているときは面倒ですし、準備や調理、後片付けのことを考えると、なんだか気持ちよく酔えない…なんて本音も。

そんなときはお気に入りのお惣菜や、手軽なコンビニなどで調達するのがイチバン。そこで、コンビニで買えるイチオシおつまみをご紹介します。

※店舗により、取り扱いがない場合もありますのでご了承ください。

燻製香る冷製おつまみ焼きサバ

秋から冬にかけて脂がのって美味しいサバを、お酒に合う燻製にしたおつまみ。漬け込みには昆布出汁と燻製塩を使って、旨味と燻製の香りをつけたサバを焼き上げています。セブンイレブン・税込300円

洋風おつまみセット

黒オリーブ、スモークチキン、ブロッコリーのクリームチーズ和えを盛り合わせた洋風のおつまみセット。糖質わずか0.9g、ワインのお供にぴったり。ファミリーマート・税込398円

おつまみメンマチャーシュー

チャーシュー、煮卵、少し辛めに和えたメンマと、にんにく醤油ベースで味つけしたパスタを合わせてあります。ビールや日本酒に合いそう!ファミリーマート・税込398円

イベリコベジョータの旨煮

出典:ローソン

スペイン産豚バラ肉イベリコ豚のなかでも最高位のベジョータを使用しています。肉・脂のうまみをとじ込み得て煮付けてあります。1袋あたり415kcal、ローソン・税込348円

7プレミアム ピリ辛もつ煮込み

国産豚もつを使用した、おつまみにピッタリのピリ辛もつ煮込み。なかなかもつ煮を家で作るのは手間だけに、レンジで温めてすぐ食べられるのが嬉しい。セブンイレブン・税込300円

簡単おつまみで冬の夜を楽しんで♪

以上、冬の晩酌にぴったりの、あったかおつまみをご紹介しました。
家飲みのおつまみは、なるべく簡単に出来るものがいいですよね。夕食作りと一緒に下ごしらえをしておいたり、コンビニやお惣菜を活用したり。なるべく負担がない形で、家飲みを盛り上げていきたいものです。
また家事代行サービスには料理プランを扱ってる事業者が多数ありますので、料理はプロのスタッフにお願いして、家族や仲間と家飲みを楽しむといった夜の過ごし方もおすすめです。
カジドレでは料理プランを扱っている事業者を簡単に比較・検索できますので、ぜひ活用してみてください。

▼おすすめのコラム
「料理代行」が救世主!料理を時短&ラクにする5つのアイデア

FacebookTwitterLine

関連記事

入園・入学準備をあっと言う間に完了!簡単手作りアイデアと人気のオーダーサービスとは?

ママ友から友チョコをもらったらホワイトデーのお返しはどうする?

【2021年】春のお彼岸はいつ?迎え方やお墓参りの作法をまとめてみた