• トップ
  • コラム
  • みんなどう使っているの?コインランドリーの便利な活用方法とは?

みんなどう使っているの?コインランドリーの便利な活用方法とは?

FacebookTwitterLine

最近、おしゃれなコインランドリーが増えてきたと思いませんか?実はコインランドリーの主婦人気が最近さらに高まっています。単身者向けのイメージがあるかもしれませんが、実は主婦の方にこそコインランドリーの活用をおすすめします!

今回はコインランドリーの使い方、メリットやデメリット、何を洗えるのか?などを詳しくご紹介します。

コインランドリーでは何ができる?

コインランドリーはそのものずばり、「洗濯と乾燥ができる」場所。洗濯機で洗えるものはすべてコインランドリーで代用できます。
また最近では、カフェやクリーニングが併設されていたり、無料WiFiが用意されていたり、衣類を持っていくだけで洗濯・乾燥・たたみまで代行してくれる至れり尽くせりな店舗まで登場しています。

おうちでの洗濯はちょっと難しい…というものも、手軽にやってもらえちゃう家事代行のようなイメージで、主婦の方たちの利用が急増しています。

コインランドリーで洗えるものって?

コインランドリーは自宅の洗濯機と何が違うのでしょう?コインランドリーで洗えるものをご紹介します。

一般的な衣類、タオル

毎日おうちで普段洗濯しているものは、コインランドリーで洗濯・乾燥が可能です。家の洗濯機が壊れてしまった場合や、梅雨や冬でなかなか乾かない時などに重宝します

布団やカーテンなどの大物

毛布や羽毛布団、こたつ布団、シーツやカバー類、カーテンやカーペットなど、家の洗濯機では洗えない大物にも適しています
また高温熱風乾燥で、ダニや花粉を短時間で除去できます。コインランドリーで洗えばフカフカで気持ちいい!

シューズ類(店舗による)

靴専用の洗濯機が常設されている店舗も増加中。上履きやスニーカー(合皮やレザー素材は除く)をいちいちブラシでゴシゴシ洗わなくても、コインランドリーでスイッチON!で済ませられるなんて、手間が省けてありがたいですよね。

自宅では洗いにくい洗濯物、普段クリーニングに出していた衣類もまとめて洗えるので、コストや時間の削減ができますね!

1回にかかるお金と時間は?

コインランドリーは深夜まで営業しているケースが多くありがたいですよね。カフェ併設や無料WiFiなど待ち時間を有意義に過ごせるような店舗も増えていますが、実際のところかかる料金と相場の目安はどのようなものなのでしょうか

コインランドリーの料金相場

洗濯機のみを使用する場合は、約300~500円(5~8kgの洗濯物)、乾燥機のみを使う場合は約300~500円となりますので、洗濯・乾燥まとめて利用する場合は600~1,000円くらいが目安となります。

乾燥機で乾かす場合の100円あたりの運転時間は以下が目安となります。
容量14kgの乾燥機:8分で約100円
容量25kgの乾燥機:6分で約100円

かかる時間の目安

一般的な衣類の場合、店舗や洗濯乾燥機の機種にもよりますが、仮に1回で約5~10kgの洗濯物を洗濯・乾燥する場合は、1時間程度をみておけばOKです

毛布は1枚につき最短で1時間あれば大丈夫。クリーニング屋さんに出すより早くて便利ですね。

コインランドリーに持っていくべきもの

コインランドリーを利用するにあたっては、何を持っていけばいいのでしょうか?
最近のコインランドリーのほとんどは、洗剤などが自動投入されるタイプのため、洗剤などは必要ありません

最低限必要なものは以下となります。
・お金(小銭)
・洗濯したいもの
・洗濯物を入れる袋

また、そのコインランドリーを使うのが初めてで、何があるかわからない状況であれば、念のため持参しておきたいものは以下となります。
・洗濯洗剤
・(必要なら)柔軟剤、漂白剤、洗濯ネット

どんな時に便利?コインランドリーを使うメリット

わざわざコインランドリーを使わなくても、家の洗濯機やクリーニングで十分!と思っている方が多いかもしれません。
ここでは、コインランドリーで洗濯するメリットをご紹介します。

大物が洗える

家ではなかなか洗えない布団やカーペット、カーテン類。クリーニングに出すと時間も費用もかかりますが、コインランドリーなら1時間もあればきれいにして持って帰れます

一度で大量に洗える

通常の家庭洗濯機だと、大型洗濯機でもせいぜい一度に洗えるのは10kg前後なのに対し、倍の20kg以上をまとめて洗えます

深夜でも気にしなくてOK

コインランドリーの多くは深夜まで営業しています。日中は仕事があったり家事や育児で余裕がなかったり…さまざまなライフスタイルであっても、都合のいいタイミングで洗濯することができます。家だと騒音など気になりますが、コインランドリーなら心配ご無用。

短時間で乾燥まで

コインランドリーの洗濯機・乾燥機は業務用なので、乾燥まで20分ほどと、おうちの乾燥機を使うよりも格段に速い!ちなみに、使う乾燥機を選べるのなら、誰かが使ったあとすぐの温かいものを選ぶのがベスト。立ち上がりが早くより乾燥時間を短縮できます

花粉やPM2.5対策にも

パワフルな高温熱風乾燥なので、ダニ花粉対策も完璧にできます。布団やカーペットなどの大物にはありがたいですよね。短時間なのにふわふわ、気持ちよく仕上がって文句なしです。

梅雨時や冬でも関係なし!

梅雨や冬など、洗濯物が乾きにくいシーズンは部屋干しもストレスですよね。コインランドリーなら数日分まとめて一気に洗濯してフカフカに仕上げることも可能です。

コインランドリーにデメリットはある?

一方、コインランドリーを利用するにあたり考えられるデメリットをいくつか挙げてみましょう。

費用の問題

家で洗濯・乾燥をするよりは費用がかかります。ですがクリーニングに大量に持ち込むことを考えれば比較的安価といえるでしょう。

混んでいると待ち時間がある

時間帯や土日or平日などにもよりますが、もしコインランドリーが混んでいる場合は必然的に待ち時間があります。稼働中も状況によっては店舗内にいなければいけませんから、時間を有効に使えるよう事前に検討しておく必要があります。

洗濯機の共有

見知らぬ他人と洗濯機を共有する、ということに否定的なイメージをもつ方もいるかもしれません。きちんと衛生管理されている店舗を調べて選んだり、洗うものを制限して利用したりするのも手です。

コインランドリーを利用する主婦の声をリサーチ!

なんとなく単身者向けのイメージがあるコインランドリーですが、実際のところ、主婦層はどのように利用しているのでしょう?

そこで、主婦の皆さんの人気ポータルサイト『暮らしニスタ』より、実際にコインランドリーを利用しているユーザーさんのリアルな声をいくつかピックアップしてみました。

「花粉の季節は定期的にコインランドリーでお布団を洗濯しています。洗濯しなくても、乾燥機に1時間かけるだけで花粉が吹き飛び、ふっかふかにこの習慣を始めてから、花粉の季節も家族みんな安眠できます♪」

「近所にオシャレなコインランドリーができて、試しに行ってみたらすごく良かった!しかも電子マネー対応だったので、洗濯物とスマホだけ持っていけばいいので身軽&ラクチン!

「子どもたちの上履きと運動靴を毎週末洗うのがストレスだったけど、ママ友に教えてもらってコインランドリーの靴専用洗濯機を使ってみました1回4足まで、20分たったの200円でびっくりするぐらいキレイになった!!それからヘビーユーザーです(笑)」

子どものトイトレ中、ほぼ毎日オネショするという時期があってコインランドリーにだいぶ助けられた。防水マットは敷いていたけど、どこからかなんか臭う…という時は、シーツと掛け布団とタオルケットを一式持って行って丸洗い!気持ちよかった」

「お互い忙しいママ友と時間をあわせてコインランドリーに行き、濯・乾燥を待つあいだ併設のカフェでお茶会をするのが楽しみ家にいると他の家事やら仕事やらと落ち着かないけど、これならムダなく自由時間を満喫できます」

年末は毎年、ラグ類をコインランドリーで丸洗いするのを習慣にしています家で洗うと大変だし、クリーニングに出すとコストも時間もかかってもったいない気がしてしまう。コインランドリーならその日に持って帰れるし気分もスッキリ!」

おうちで洗うには大変なものをローコストでまとめてお任せできちゃうので、忙しい時の時短テクとしてコインランドリーを賢く活用しているようです。

お家洗濯と賢く使い分けよう

コインランドリーは衣類のみでなく、靴や布団なども洗濯できます。毎日使うのは大変ですが、使い方を上手に工夫すれば、クリーニングより安く、メリットもたくさん!特に共働きや家事育児など毎日忙しい主婦の方にこそ、おすすめしたいです。
気になっていたけどなかなか着手できていない大物のお洗濯がある方は、ぜひ一度利用してみてくださいね!

また家事代行の業者の中には洗濯代行プランを扱っている事業者も多数存在します
コインランドリーが自宅の近所にない場合や、忙しくて洗濯物が溜まりがちの場合などのご活用をおすすめします。カジドレでは複数の家事代行プランの比較・検討ができますので、ぜひ活用してみてください。

FacebookTwitterLine

関連記事

【お役立ち情報】2021年子供に人気のキャラクター通販おせちを教えて!

これをやったら赤っ恥!意外と知らない手土産のマナー

今さら聞けないお年玉事情…マナーや相場を知りたい!