• トップ
  • コラム
  • DINKSだって家事代行サービスを使っていい!サービスの内容や依頼方法を解説

DINKSだって家事代行サービスを使っていい!サービスの内容や依頼方法を解説

FacebookTwitterLine

選択的に子供を持たない夫婦であるDINKSは、お互いに仕事をしています。そのため、「毎日の家事をこなすのがしんどい」という悩みを抱えている夫婦もいます。こうしたDINKSに利用をおすすめしたいのが、家事代行サービスです。

「家事代行サービス=お金持ちが利用するもの」と考える人もいますが、サービスにかかる料金が低価格化しているため一般的な収入がある家庭なら利用できます。

そこで今回は、DINKSにおける家事代行サービスの基本的なポイントを紹介します。DINKSが毎日の家事をこなすのが難しい理由や家事代行サービスの種類、依頼方法についてもあわせてチェックしていきましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 「毎日の家事が辛い」と感じているDINKS
  • 夫婦の仕事がお互いに忙しいDINKS
  • 家事代行サービスの利用を検討しているDINKS

DINKSが毎日の家事をこなすのはつらい

DINKSは夫婦がお互いに仕事をしているため勤務日は家事をする体力が残っていなかったり、そもそも時間がなかったりします。また、夫婦のうち帰宅時間が早い方などに家事の負担が多いと、不満が生まれて関係が悪くなる場合もあります。

DINKS以外の世帯なら家事の負担が軽いというわけではありません。しかし、DINKSは夫婦が共働きでお互いが仕事に集中しているため、日々の家事をこなすことが大きな悩みのひとつになることが多いと言えるでしょう。

仕事で疲れて家事をする体力が残っていない

勤務している職場が忙しいと、家に帰ってきたときには家事をする体力がまったく残ってい
ない場合もあるでしょう。いくら定時で仕事が終わったとしても、日々の仕事が激務なら「家事をせずに体を休めたい」という人もいます。

DINKSは男女関係なく仕事に打ち込んでいるケースが多いため、毎日クタクタになって帰ってきているケースも珍しくありません。

勤務後に家事をする時間がない

そもそも毎日の勤務時間が長くて、家事をするための時間を確保できない場合もあります。そうなると、「月曜日は洗濯だけ、火曜日は掃除機だけ」というように、曜日別にこなす家事を決めたり、休日にまとめて家事をしたりなどの工夫が必要になります。

家事は毎日やらなければどんどん溜まっていくので、まとめてやるとなると相当な体力を消費する場合もあるでしょう。「せっかくの休日がたまった家事をこなすだけで終わってしまった」というDINKSもめずらしくありません。

どちらかの家事の負担が大きいと不満が生まれる

DINKSはお互いに仕事をこなしているため、他の世帯とは違って夫婦のどちらの家事の負担が大きいと喧嘩に発展しやすくなります。

「私だって仕事で疲れているのに」という感情が積み重なってしまうのです。こうなると、問題は家事負担の割合だけにとどまりません。最悪の場合、離婚の危機に発展することもあるので注意が必要です。

多忙なDINKSには家事代行がおすすめ

「家事は自分たちでやるもの」という意識を持っている人が多いかもしれません。しかし、家事は専門業者に依頼できる作業です。自分の生活に必要な時間を無理に割いて、家事をする必要はありません。

この章では、家事代行サービスのおすすめポイントを紹介します。今回は次の4つのポイントをチェックしていきましょう。

  • 仕事終わりに体を休められる
  • 休日を存分に楽しめる
  • 栄養がある料理や綺麗な部屋をゲットできる
  • 夫婦の関係を良好に保てる

それでは、順番にDINKSが家事代行サービスを利用する場合のおすすめポイントの内容をチェックしていきましょう。

仕事終わりに体を休められる

DINKSが家事代行サービスを利用すれば、仕事終わりでも家事に追われることはありません。そのため、毎日きちんと体を休められます。今まで家事に充てていた時間を使って湯船に浸ったり、体のマッサージをしたりなどすればリラックス効果が期待できます。

仕事がある日でもプライベートな時間を過ごせるようになるのは、DINKSが家事代行サービスを利用する大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

休日を存分に楽しめる

休日にまとめて家事をしているDINKSが家事代行業者を利用すると、休みの日を自分のために使えます。美容院やネイルサロンに行ったり、友達や家族とカフェで過ごしたり、趣味に時間を割いたりなど休日を存分に楽しめるでしょう。

「家事をしなくてはいけない」という精神的な負担からも解放されるため、今まで以上に休みの日が楽しみになるかもしれません。

栄養がある料理や綺麗な部屋をゲットできる

毎日仕事に追われているDINKSの中には、栄養がある手料理を食べられないという人もいるでしょう。しかし、家事代行業者を利用して料理を作ってもらえば、健康に配慮した美味しい料理が食べられます。

また、掃除もお願いすれば整理整頓された清潔な部屋で生活を送れるようになります。

「仕事がある日は部屋が汚い」「休日でも整理整頓する余裕がない」というDINKSにとって、家事代行サービスは生活の質の向上につながる可能性があると言えるでしょう。

夫婦の関係を良好に保てる

仕事と家事で体が疲れていると、心の余裕がなくなってしまいます。しかし、家事代行サービスを利用すれば夫婦の家事の負担が少なくなるので、生活にゆとりが生まれやすくなります。そうすれば、夫婦の関係をより良好に保てる可能性が高くなるのです。

家事代行サービスを利用して浮いた時間を使って、夫婦で会話したり、思い出作りをするのもいいでしょう。お金と時間を賢く利用すれば、より充実した生活の実現に繋げられます。

家事代行業者には何を依頼できる?

家事代行業者に依頼できるのは、掃除や料理、洗濯などの家事全般です。危険を伴う作業は家事代行業者に任せられませんが、基本的な家事であれば何でも依頼できます。

家事代行業者によってサービスの種類は異なりますが、依頼内容の具体例は以下の通りです。

  • 食材・日用品の買い出し
  • 調理、作り置き
  • 部屋や水回りなどの掃除
  • 洗濯
  • 植物への水やり
  • 郵便物の受け取り
  • クリーニングの受け渡し
  • アイロンがけ

利用する家事代行業者によっては、上記のサービスの他にもペットの世話やベビーシッター業務、高齢者の介護のサポートなどに対応していることもあります。

家事代行業者のホームページに記載されていなくても、担当者に相談することで家事をお願いできる場合もあります。気になる家事代行サービス業者が見つかったら、サービスの内容をチェックして電話などで相談してみると良いでしょう。

家事代行業者への依頼方法は?

家事代行サービスの利用を決めたら、実際に依頼する業者を探して作業をお願いする必要があります。家事代行業者によって依頼方法に違いがありますが、基本的な流れは以下の通りです。

  1. 依頼する家事代行業者を探す
  2. 電話やアプリなどでサービスの依頼をする
  3. 家事代行業者から連絡が来る
  4. 作業日の打ち合わせをする
  5. 作業日に家事代行をしてもらう
  6. 作業完了後、料金を支払う

家事代行業者の中には電話やホームページからの問い合わせだけでなく、専用のスマホアプリを提供しているところもあります。

家事代行サービスは非常に便利なサービスですが、依頼するのに時間がかかると面倒になってしまいます。家事代行業者を選ぶときは、自分たちにとっての利用しやすさを比較した上で検討するようにしましょう。

DINKSの家事代行サービスの利用時によくあるQ&A

最後に、DINKSが家事代行サービスを利用する場合によくある質問を紹介します。事前にチェックしておくことで、スムーズに家事代行サービスを利用できる可能性があります。DINKSで家事代行サービスの利用を検討している人は必見です。

トラブルは起きない?

家事代行サービスはスタッフを自宅にあげて作業をしてもらうことになるため、トラブルはゼロにはなりません。発生しうるトラブルには、以下のようなものがあります。

  • 家具などの損壊
  • 貴重品などの窃盗
  • スタッフと利用者との人間関係の悪化

ただし、多くの家事代行業者はこれらのトラブルを防止するためにスタッフに研修を実施したり、損害保険に加入したりなどの対策をとっています。

とは言え、トラブルを未然に防ぐためには、利用者自身の協力も必要不可欠です。家事代行サービスを利用する場合は、触って欲しくないものをスタッフに伝えたり、貴重品をしっかり管理したりなどの工夫をおすすめします。在宅時に家事代行サービスを利用するのも一つの方法です。

自分たちの生活スタイルに合った家事代行サービスのトラブルの防止方法を考えてみましょう。

配偶者を説得できるか不安な場合は?

「家事代行サービスの利用を配偶者に納得してもらえないかも」と不安に思うDINKSもいるでしょう。勝手に利用する方法もありますが、できれば夫婦が納得した状態で家事代行サービスを依頼するのが理想です。後々大きな問題に発展させないためにも、まずは夫婦で毎日の家事について相談してみましょう。

夫婦の一方だけが家事代行サービスの利用を検討しているということは、家事の負担に偏りが生まれている可能性が高いです。お互いにこなしている家事の種類や時間を書き出してみましょう。文字に書き起こすことで論点がずれず、話がスムーズに進めやすくなります。

まとめ

毎日仕事をこなしながら家事をこなすのは、DINKSにとってとても大きな負担です。精神的・肉体的に疲労が取れない状態が続いているなら、今回紹介した家事代行サービスの利用を検討してみましょう。

家事代行サービスは定期利用だけでなく、スポット利用も提供されていることが多いです。お試し利用に対応した家事代行業者も多いです。まずは、ネットなどでお住いの地域に対応した家事代行業者をチェックすることをおすすめします。

FacebookTwitterLine