• トップ
  • コラム
  • 人気の家事代行業者はどこ?ランキングで業者を比較しよう!

人気の家事代行業者はどこ?ランキングで業者を比較しよう!

FacebookTwitterLine

共働き世帯などを中心に、家事代行サービスを利用する家庭が増えています。家事代行サービスとは、その名の通り、日常的な家事を専門の業者に代行してもらえるサービスです。

家事代行サービスを利用すると自分でやるよりもお金がかかりますが、家事のために時間を割かずに済みます。

また、サービスのクオリティが高い業者に依頼すれば、自分では落とせなった汚れを落とせたり、びっくりするくらいおいしいレシピを知れたりするメリットもあります。

今回は、人気がある家事代行業者をランキング形式で比較してみましょう。カテゴリー別にランキングを作成したので、気になるものからチェックすることをおすすめします。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 家事代行サービスの依頼先を検討している人
  • 家事代行業者のランキングをチェックしたい人
  • 家事代行業者を選ぶときのポイントが知りたい人

家事代行業者のカテゴリー別の比較ランキング

今回は次のカテゴリーごとに人気の家事代行業者をランキング形式で紹介します。

上記はリンクがかかっているので、気になるランキングだけをチェックすることもできます。いろいろな家事代行業者を知りたい人は、上から順番に見ていくといいでしょう。

料金が安い家事代行業者TOP3

家事代行サービスの料金が安い業者のランキングは、次の通りです。

それでは、1位から3位までの家事代行業者の料金プランをチェックしていきましょう。

Casy(カジー)

Casy(カジー)では、「お掃除代行」と「お料理代行」の2つのサービスが提供されています。それぞれ利用頻度に応じて、「スポットプラン」と「定期プラン」の大きく2種類の料金プランに分かれています。

お掃除代行・お料理代行
利用頻度料金(時間)
【スポット】必要なときのみ2,500円
【定期】1週間に1回2,190円
【定期】2週間に1回2,290円
【定期】1ヵ月に1回2,390円

Casy(カジー)では、スポットプランよりも定期プランの方が1回あたりの利用料金が安くなっていることが分かります。 また、上表の他にも、Casy(カジー)ではお得なパックプランが豊富に用意されています。

もっと詳しい料金プランや口コミ情報などが気になる人は、下の記事も併せてチェックしてみましょう。Casy(カジー)を利用する場合のメリットやデメリットなども確認できます。

家事代行業者「Casy(カジー)」を徹底解説!サービスの種類や口コミ情報を詳しく紹介

タスカジ

タスカジは通常の家事代行サービスと違って、利用者が作業を依頼するスタッフを自分で見つけて依頼する仕組みになっています。

そのため、料金は依頼するスタッフによって異なるので、家事代行サービスの内容やスタッフの口コミなどをよく比較して選ぶ必要があります。

タスカジの料金プランは、次の表の通りです。
プランの種類定期依頼スポット依頼
A1,500円1,750円
B1,750円1,900円
C1,900円2,180円
D2,180円2,460円
E2,460円2,740円
F2,740円2,990円

上表からタスカジの定期依頼は「1,500~2,740円」であるのに対して、スポット依頼は「1,750~2,990円」になっています。タスカジもCasy(カジー)と同様に、定期依頼の方が料金が比較的安く設定されていることが分かります。

タスカジのサービス内容や実際に利用した人の口コミ情報など、詳しい情報が気になる人は下の記事をチェックしてみましょう。家事代行サービスを利用するときの流れや注意点などについても確認できます。

【家事代行サービス】タスカジの特徴や料金は?口コミや利用方法を徹底解説

イエキーピング

東京23区エリアで掃除代行の利用を考えているなら、イエキーピングがいいでしょう。例えば、一番料金が安いライトプランだと、1回1,980円で家中がピカピカになります。ただし、他の代行業者と比較すると利用エリアが狭く、掃除代行しか依頼できないデメリットがあります。

東京23区外での利用を検討している人や料理などの家事を代行してほしい人は、他の業者の利用を検討しましょう。

イエキーピングの料金プランは、次の表の通りです。
プラン名料金備考
ライトプラン1,980円40㎡未満かつ1LDKまでの部屋が対象
ベーシックプラン2,980円・40㎡未満かつ1LDKまでの部屋が対象
・ライトプランよりも掃除箇所が多い
広いお部屋プラン3,980円~40㎡以上かつ1LDK以上の部屋が対象

予約が取りやすい家事代行業者TOP3

家事代行業者を利用するためには、前もって予約をしなければいけません。そのため、業者が対応している予約方法を確認しておくことが大切です。一般的な家事代行業者の場合、電話やメール、Webフォームから予約をすることが多いです。しかし、中には無料の専用アプリから手続きができるケースもあります。

今回は、アプリを使った予約に対応してい る家事代行業者のランキングを紹介します。

  1. Casy(カジー)
  2. Bears(ベアーズ)
  3. ANYTIMES(エニタイムズ)

それでは順番に、ランキングに入った家事代行業者の特徴や簡単な料金プランをチェックしていきましょう。

Casy(カジー)

料金が安い家事代行業者のランキングでも紹介したCasy(カジー)は、スマホなどで無料で使える専用アプリを配信しています。
支払い方法はクレジットカードのみになりますが、24時間いつでも自分の手が空いたときに予約が取れるので非常に便利です。
なお、プランごとの予約の受付時間は次の通りになっています。

プラン名予約受付時間
定期プラン希望日の2日前の18時まで
スポットプラン希望日時の3時間前まで

また、Casy(カジー)の専用アプリには、予約機能の他にも次のような機能があるので併せて活用するといいでしょう。

  • サービス内容の変更
  • 予約日時の変更
  • 予約履歴の確認
  • 過去に来たスタッフの指名予約

Bears(ベアーズ)

メディアや雑誌などで紹介されることが多いBears(ベアーズ)は、専用アプリから予約ができる家事代行業者です。
「マイベアーズ」というアプリを無料ダウンロードすれば、会員登録からアプリで済ませられます。Bears(ベアーズ)の場合は、利用希望日の前日17時までに予約すれば大丈夫です。ただし、予約時間がぎりぎりになる場合はアプリではなく、電話で依頼をした方が安心でしょう。
Bears(ベアーズ)の家事代行サービスの基本的な料金プランは、次の通りです。

プラン名 利用料金(税込)
初回お試しプラン(定期利用時) 10,817円
デラックスプラン(定期、月2回~) 23,614円~
ロイヤルプラン(定期、月2回~) 44,734円~
ベアーズパックライトB(定期、隔週1回) 12,174円~
スポットプラン 14,117円
2倍キレイプラン(スポット) 25,914円
ベアーズエクスプレス(スポット) 15,767円

Bears(ベアーズ)ではこの他にも家事代行サービスのプランが用意されています。気になる人は、下の記事も併せてチェックしてみましょう。今回は紹介していない料金プランや利用者の口コミ情報などが詳しく記載されています。
Bears(ベアーズ)の家事代行サービスって?利用方法や口コミをチェック

ANYTIMES(エニタイムズ)

ANYTIMES(エニタイムズ)もBears(ベアーズ)やCasy(カジー)と同様に、専用の無料アプリで家事代行の予約ができます。ただし、ANYTIMES(エニタイムズ)は家事代行業者ではありません。ANYTIMES(エニタイムズ)は、家事をしてほしい人と家事を代行してお金を稼ぎたい人とを繋げるプラットフォームです。
利用者と実際に家事をしてくれる人との間に業者を挟まず直接契約をすると、料金が安めになるメリットがあります。

ANYTIMES(エニタイムズ)は他の家事代行業者と違って、利用できるサービスが家事代行に限定されません。例えば、ヨガやダンスを教えてもらったり、お金や恋愛などの相談もできたりします。
料金プランや利用エリアなどの詳細な条件は、サービスを依頼する人ごとに設定されています。
他の家事代行業者と比較すると依頼先を検討するのに時間がかかるかもしれませんが、メリットも多いので気になる人はアプリをダウンロードしてみましょう。

利用エリアが広い家事代行業者TOP3

家事代行サービスの提供エリアが広い業者として、「ニチイライフ」と「メリーメイドサービス」の2社を紹介します。いずれも、日本全国で家事代行サービスを提供しています。
利用エリアについてはランキング形式ではなく、各社の家事代行サービスを簡単にチェックしてみましょう。

ニチイライフ

ニチイライフの家事代行サービスは、掃除や料理に加えて洗濯や買い物なども依頼できます。その他、引っ越しや入院のときの手伝いもお願いできます。保育や介護などの事業を手掛けるニチイ学館が運営しているので、サービスへの信頼性も高いと言えるでしょう。

なお、ニチイライフの家事代行にかかる料金は、利用する地域によって違いがあります。「Sエリア」「Aエリア」「Bエリア」の3つに分けられているので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。
今回は例として、Bエリアの料金プランを一部紹介します。

プラン名料金(1時間あたり)
スポットプラン5,500円
年間スポットプラン4,070円
定額プラン(月1回以上)3,630円
定額プラン(週1回以上)2,860円

上表の他にも、ニチイライフではたくさんの料金プランが用意されています。
ニチイライフの家事代行サービスについて、もっと詳しく知りたい人は下の記事も併せて確認してみましょう。ニチイライフならでは魅力を知れるだけでなく、利用者の口コミや評判もチェックできます。

ニチイライフの料金プランに関する詳しい説明もあるので、気になる人は目を通してみましょう。
ニチイライフの家事代行サービスは便利?依頼できる内容や料金を解説

メリーメイドサービス

メリーメイドサービスは、DUSKINが手掛ける家事代行サービスです。掃除や洗濯、料理などの日常的な家事だけでなく、整理整頓サービスやママを応援するサービスなども豊富です。

ダスキンのしっかりとした研修を受けたスタッフが作業にあたってくれるため、サービスの品質の高さにも定評があります。ただし、メリーメイドサービスの場合、ベビーシッターやペットの世話、介護などには対応していないので注意が必要です。

また、メリーメイドサービスの料金は、家事代行サービスを利用する地域によって異なります。エリアは「Sエリア」「Aエリア」「Bエリア」の全部で3種類あるので、料金を確認するときに気を付けましょう。
今回は参考として、Bエリアの料金プランを一部紹介します。

プラン名料金
お部屋の全てお掃除サービス(1ヵ月に1回)25,300円~
気になる水回りお掃除サービス(1ヵ月に1回)13,200円~
家事おてつだいサービス(定期、1回2時間)6,600円
ビギナーママ・応援プラン(定期)

プラン名 料金
お部屋の全てお掃除サービス(1ヵ月に1回) 25,300円~
気になる水回りお掃除サービス(1ヵ月に1回) 13,200円~
家事おてつだいサービス(定期、1回2時間) 6,600円
ビギナーママ・応援プラン(定期) 6,600円

口コミの評判が良い家事代行業者TOP3

最後に、口コミの評判が良い家事代行業者ランキングを紹介します。

サービスに対する満足度の感じ方は人それぞれですが、口コミの情報が参考になることもあります。ランキングと併せて実際にあった口コミも紹介するので、家事代行業者を選ぶときの参考にしてください。

それでは、特徴や口コミ情報を順番にチェックしていきましょう。

Bears(ベアーズ)

先のランキングでも紹介したBears(ベアーズ)は家事代行業者のリーディングカンパニーということもあり、口コミの評価が高いです。
ネット上に投稿された口コミをまとめると、次の通りです。

  • 自分で掃除するよりも部屋が綺麗になった
  • スタッフとコミュニケーションが取りやすい
  • 掃除や料理のやり方を教えてもらえる
  • 時間をフル活用して家事を代行してくれる

上記の他にも、「小さい子供にも優しく接してくれた」「細かな指示もしっかり聞いてくれた」などの口コミがありました。
万が一、家事代行中にトラブルが発生しても、担当のマネージャーがスピーディに対応してくれるのでBears(ベアーズ)なら安心して利用できるでしょう。

KAJITAKU(カジタク)

KAJITAKU(カジタク)は、イオングループが運営している家事代行サービスです。
イオングループという大手企業がバックにいるということもあって、利用者から安心して依頼できるという声が上がっています。
KAJITAKU(カジタク)の口コミには、次のようなものがありました。

  • 事前にしっかりヒアリングしてくれる
  • 利用者の希望にきちんと耳を傾けてくれる
  • 家事代行サービス認証を取得しているから安心
  • 自分で落とせなかった汚れが綺麗になった
  • 割引サービスがあり、料金が安くて助かる

KAJITAKU(カジタク)の家事代行サービスの基本的な料金プランは、次の通りです。

KAJITAKU(カジタク)の家事代行サービスの基本的な料金プランは、次の通りです。
プラン名料金
【掃除・料理】スポットプラン12,200円~
【掃除・料理】定期プラン3,150円~
【整理収納】片付け名人プラン19,800円~
【整理収納】片付け名人プレミアムプラン73,000円
【整理収納】片づけの家庭教師プラン12,000円

Minimaid Service(ミニメイドサービス)

Minimaid Service(ミニメイドサービス)は、富裕層向けの家事代行業者です。
他の家事代行業者と比べると料金が高めに設定されていますが、その分、サービスのクオリティが高いと定評があります。

例えば、次のような口コミがネット上に投稿されていました。

  • 10年以上利用しているけど、毎回家事の質に満足できる
  • 細かな気配りをしてくれるスタッフが多い
  • 家中を徹底的に綺麗にしてもらえる
  • 掃除用具のアドバイスをくれた

Minimaid Service(ミニメイドサービス)のサービスは、「値段は高いけど満足できる」と
いう内容の口コミで溢れていました。
基本的な料金プランは、次の表の通りです。

プラン名料金
スモールクリンネス19,800円
レギュラークリンネス週1回コース26,400円
プレミアサービス(月2回以上)1回あたり12,210円~
プレミアサービス ラグジュアリー・コース(月2回以上)1回あたり14,190円~

家事代行業者を比較するポイント

家事代行サービスの依頼先を検討する場合は、業者のサービス内容や料金などを徹底的に比較することが大切です。

家事代行業者を比較するときのポイントの例としては、次のようなものがあります。

  • 家事代行サービスの内容
  • 家事代行にかかる料金
  • サービスの豊富さ
  • 不在時のサービス提供の可否
  • 予定変更時の対応、キャンセル料金の有無
  • 家事代行業者自体の大きさ
  • 補償制度の内容
  • スタッフが提供するサービスの質
  • ネットなどの口コミ情報
  • 予約のしやすさ
  • トライアルプランの有無

気になる家事代行業者をいくつか見つけたら、上記のポイントを参考にサービスを慎重に比較してみてください。

比較ポイントのもっと具体的な内容をチェックしたい人には、下の記事がおすすめです。家事代行業者を選ぶポイントごとに詳しく解説しています。
【2020年版】家事代行業者のおすすめの選び方まとめ

家事代行業者とのトラブルを未然に防ぐ方法

家事代行サービスを利用する場合は、よくあるトラブルと対策方法にあらかじめ目を通しておくと安心です。
家事代行業者でよくあるトラブルには、次のようなものがあります。

  • 想定していた料金よりも高い金額を請求される
  • やってほしかった家事が終わっていない
  • 貴重品を失くす
  • スタッフを信頼できない
  • 作業中に家財が破損する

こうしたトラブルに見舞われないためには、未然に防ぐためのコツを知っておくと安心です。具体的には、次のような対策を取るのがおすすめです。

  • 無料見積もりに対応してくれる業者を選ぶ
  • 基本料金だけでなく、オプション料金も把握しておく
  • 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ
  • 当日の細かな指示をリストアップしておく
  • 貴重品の管理を徹底する
  • 必要であれば監視カメラを設置する

家事代行業者を選ぶときは、「無料見積もりに対応しているか」「詳細な料金プランはどうなっているか」「万が一のための保険に加入しているか」の3つを確認するといいでしょう。

いずれも家事代行業者のホームページに記載されていることが多いですが、分からない場合は直接電話やメールをして事前に確認することをおすすめします。
家事代行業者に依頼してからは、「作業内容のリストアップ」「貴重品の管理」「(必要であれば)監視カメラの用意」をするといいでしょう。

きめ細やかな家事代行サービスを提供している業者は多いです。しかし、作業内容をリストアップしたり、貴重品などの管理を徹底したりすることでより高品質で安心安全なサービスになります。家事代行業者の定期的な利用を検討しているなら、こうした取り組みをすることをおすすめします。

家事代行業者を利用する流れ

最後に、家事代行業者を利用する場合の一般的な流れを紹介します。家事代行業者によっては細かい流れが異なることがありますが、大まかなフローを把握しておくと家事代行サービスをスムーズに利用しやすくなるでしょう。
業者に家事代行サービスを依頼する場合の流れは、次の通りです。

  1. 代行を依頼する業者を検討する
  2. 家事代行業者にサービスを依頼する
  3. 見積もりをしてもらう
  4. 作業日を予約する
  5. 予約日に家事代行業者のスタッフが自宅に来る
  6. 家事を代行してもらう

基本的には、家事代行を依頼すると料金の見積もりが行われます。見積もりなしで利用できる家事代行業者もありますが、後々の料金トラブルを防止するためにもできるだけ見積もりを行いましょう。

まとめ

家事代行業者の部門別ランキングを紹介しました。家事代行業者と一口に言っても、全国各地に多数の業者が存在します。今回紹介した以外にもたくさんの家事代行業者がいるので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

ランキングは家事代行業者を選ぶときに参考になりますが、大切なのは自分に合った業者を選ぶことです。今回紹介したランキングやトラブルを未然に防ぐ方法などを元に、家事代行サービスの利用先を検討してみましょう。

FacebookTwitterLine