• トップ
  • コラム
  • 時間が取れない人は家事代行業者がおすすめ!大阪で人気の業者を紹介

時間が取れない人は家事代行業者がおすすめ!大阪で人気の業者を紹介

FacebookTwitterLine

世の中にはいろいろなサービスがありますが、「家事代行サービス」を利用したことはありますか。中には「家事代行サービス=お金持ちが利用するもの」と考えている人もいますが、決してそんなことはありません。家事代行サービスは子育て世帯や共働き世帯、シニア世帯など幅広い人が利用するサービスです。

そこで今回は、家事代行サービスを詳しく紹介します。記事の後半では、大阪で利用できる家事代行業者を利用者の属性別にチェックできます。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 家事代行サービスについて知りたい人
  • 家事代行サービスのメリット・デメリットが気になる人
  • 大阪でおすすめの家事代行業者を知りたい人

そもそも家事代行サービスってなに?

家事代行サービスとは、その名の通り、代行業者に一般的な家事を依頼するサービスです。サービスの内容は家事代行業者によって異なりますが、基本的には次のようなものがあります。

  • 部屋の中の掃除
  • 部屋の中の片付け
  • 掃除機がけ
  • 水回りの掃除
  • 食器洗い
  • ベランダの掃除
  • 洗濯
  • 窓拭き
  • 食材や日用品の買い物
  • 料理
  • 郵便などの受け取り
  • 靴磨き

家事代行サービスは、非常に幅広い内容になっています。ただし、専門性が必要になる作業は家事代行業者に依頼できないので注意してください。具体的には、医療行為、介護・解除、家具の組み立て、重い荷物の運搬、子供の勉強の指導などがあります。

家事代行サービスを利用するメリット

わざわざお金をかけて家事代行サービスを利用するメリットには、どのようなものがあるでしょうか。主なメリットには、次の5つがあります。

  • 掃除をする時間がなくても部屋が綺麗になる
  • 精神的・肉体的な負担が減る
  • 家事に充てる時間を有効活用できる
  • クオリティが高い家事をしてもらえる
  • パーティの準備や介護のサポートもお願いできる

それぞれのメリットを順番にチェックしていきましょう。

掃除をする時間がなくても部屋が綺麗になる

家事代行サービスを利用すると、仕事や育児などで掃除をする時間が取れなくても心配する必要がありません。電話やメールなどで代行業者に処理を依頼すれば、予約した日に担当のスタッフが家に来て部屋を綺麗にしてくれます。
大阪で多忙な毎日を過ごしている1人暮らしの人やDINKS、共働きの人にとって非常にありがたいメリットと言えるでしょう。

精神的・肉体的な負担が減る

中には、家事をすること自体にストレスを感じている人もいるでしょう。また、家事をする時間が取れないことが原因となって精神的な苦痛になる場合もあります。仕事や育児などで疲れた後に料理を作ったり、部屋の掃除をしたりなどの家事をこなすのは、体力的に難しいケースもあるでしょう。

こうした場合に、家事代行業者のサービスを利用すると精神的・肉体的な負担から解放されます。会社から帰宅した後、きれいな部屋ですぐに体を休められるのは家事代行サービスのメリットの1つと言えるでしょう。

家事に充てる時間を有効活用できる

自分で家事をすることがなくなれば、その分の時間を有効に活用できます。例えば、休息したり、趣味に没頭したりなどの使い方ができるでしょう。仕事に忙殺している人の中には、「休日にまとめて家事をしているから、自分の時間がなかなか取れない」という悩みを抱えている人もいるでしょう。こうした人がプライベートを充実させたい場合に、家事代行業者のサービスはぴったりです。

クオリティが高い家事をしてもらえる

家事代行業者のスタッフは、掃除や料理などの家事をこなす研修を受けています。そのため、自分でやるよりもクオリティが高い家事をしてもらえるメリットがあります。なかなか取れない汚れを綺麗にしてもらったり、栄養が豊富な料理を食べられたりなど多くのメリットを感じられるでしょう。また、年齢的に身体を動かすのが難しい人でも、部屋を綺麗に保てるのでおすすめです。

パーティの準備や介護のサポートもお願いできる

家事代行サービスを提供する業者の中には、一般的な家事だけでなくパーティーの準備は介護のサポートもお願いできる場合があります。子供の誕生日祝いを少し豪華にしたい場合はもちろん、ホームパーティで記念日のお祝いをしたい場合などにも家事代行業者の利用が便利です。日常的な買い物や病院の付き添いなども依頼できるので、介護が必要な利用者にとっても家事代行業者を利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

家事代行サービスを利用するデメリット

  • 自分で家事をするよりもお金がかかる
  • スタッフを家に入れる必要がある
  • 担当のスタッフと合わないことがある
  • 時間内に依頼した家事が終わっていないことがある
  • 家具などの損壊に関するリスクがある

それでは、上の5つのデメリットについて内容を詳しく見ていきましょう。

自分で家事をするよりもお金がかかる

当たり前ではありますが、家事代行サービスを利用すると業者に対して料金を支払う必要があります。そのため、自分で家事をこなす場合と比較するとどうしてもお金がかかってしまいます。
家事代行サービスのニーズは高まりつつあるので、少しずつ料金が低価格化している状況です。利用する家事代行業者によって料金は変わりますが、相場は2時間で約3,000円となっています。依頼内容によっては数万円以上の費用になる場合もあります。
したがって、家事代行業者を利用するときは自分に合った料金プランをチェックする必要があるでしょう。部屋が汚くなったらすぐに家事代行業者を利用するのではなく、月に何回利用するか事前に決めておくと必要以上にお金がかからなくてすみます。

スタッフを家に入れる必要がある

家事を代行してもらうためには、業者のスタッフを自宅に入れる必要があります。そのため、金品等の盗難やプライバシーの流出などが気になる点が家事代行業者を利用するデメリットとして挙げられるでしょう。
触られたくないものや見られたくないものは、家事代行業者のスタッフが来る前に金庫などに入れておくなどの工夫が必要です。

担当のスタッフと合わないことがある

家事代行業者を定期プランで利用すると、担当のスタッフをつけてもらえることが多いです。しかし、場合によっては担当のスタッフと折が合わないことがあります。
家事代行業者にその旨を伝えれば、基本的に担当のスタッフを交替してもらえます。とは言え、業者との相談に時間がかかってしまうことがあるので、家事代行業者を利用するデメリットの1つと言えるでしょう。

時間内に依頼した家事が終わっていないことがある

すべての家事代行業者に言えることではありませんが、時間内に掃除や料理が完了しないケースもあります。時間を超過して作業をしてくれる場合もありますが、延長料金がかかることもあるので注意が必要です。
依頼した時間が経過しても家事が完了しない場合、どのような対応になるのかをあらかじめ家事代行業者に確認しておくことが大切です。

家具などの損壊に関するリスクがある

必ず発生するわけではありませんが、他人を自宅に入れる以上、家具などが作業中に損壊する可能性があります。家事代行業者の多くは損害保険に加入しているため、万が一何かあった場合でも補償してもらえます。しかし、損壊した家具に思い入れがある場合は補償してもらっても納得できない場合もあるでしょう。
壊されたら困るものは、部屋の中に置かないようにしたり、スタッフに近づかないように伝えたりなどの工夫が必要になります。

家事代行業者の選び方

家事代行業者のサービスを利用するときは、自分に合った会社に依頼することが大切です。しかし、家事代行サービスを提供する業者は非常にたくさんあるので、なかなか依頼先を決められない人もいるでしょう。そこでこの章では、家事代行業者を選ぶときのポイントを紹介します。

家事代行業者を選ぶときは、以下のようなことをチェックすることをおすすめします。

  • 利用したいサービスが提供されているか
  • 価格帯に納得できるか
  • 自分にとって便利な予約方法か
  • スタッフの年齢層はどれくらいか
  • 実際にサービスを受けるまでの時間がどれくらいか
  • トライアル・スポット利用ができるか
  • どのような口コミ・評判があるか
  • スケジュールの変更がしやすいか
  • 損壊リスクに対する補償があるか
  • 家事代行サービス認証があるか

以上10個のポイントの内容を順番に見ていきましょう。

利用したいサービスが提供されているか

先に触れている通り、家事代行業者によって提供しているサービスに違いがあります。そのため、自分が依頼したい家事に対応している業者を選ぶ必要があります。一般的な家事である料理や掃除などを依頼したいなら問題ありませんが、ペットの餌やりや子供の面倒などを家事代行業者にお願いしたい場合は確認が必要です。
家事代行業者のホームページをチェックしたり、電話やメールで問い合わせをしたりして利用したいサービスが提供されているかきちんと確認しましょう。

価格帯に納得できるか

家事代行の料金プランは業者や内容によってまったく異なります。低価格プランに力を入れている業者もあれば、家事の品質を高く維持することに注力している場合もあります。
家事代行業者を選ぶときは、いくらでどこまでのサービスを提供してくれるのか事前に確認するのがおすすめです。

自分にとって便利な予約方法か

家事代行業者の予約方法は、基本的に電話やメールです。 しかし、家事代行業者によってはLINEや専用アプリでも予約ができることがあります。
予約方法が電話だと、家事代行業者のスタッフと直接話ができるので安心感がありますが、対応時間を確認する必要があります。しかし、LINEやアプリだと気軽にサービスの予約ができるメリットがあるのです。
サービスを依頼する家事代行業者を決めるときは、予約方法や受付時間をあらかじめ確認しておくと後々の利用しやすさに繋がります。

スタッフの年齢層はどれくらいか

家事代行業者で働くスタッフの年齢層を確認することも大切です。なぜなら、一般的に年齢が高くなるほど家事をこなすスピードが遅くなるとされているからです。スピーディに家事を終わらせて欲しい人は、スタッフの平均年齢が低い家事代行業者に依頼しましょう。「そこまで時間は気にしない」という人は、家事代行業者のスタッフの年齢層はあまり重視しなくてもいいかもしれません。

実際にサービスを受けるまでの時間がどれくらいか

家事代行サービスを受けるためには、実際に代行してもらう前に営業マンに自宅へ来てもらって見積もりを出してもらうのが一般的です。その後、家事代行サービスを利用する予定日を決める流れになります。
家事代行業者によって、実際にサービスを受けるまでの時間を短縮しているところもあります。「できるだけ早く家事をしてほしい」という人は、サービスが受けられる前にかかる時間をあらかじめ家事代行業者に確認しておきましょう。

トライアル・スポット利用ができるか

家事代行業者のサービスは、基本的に定期利用プランとスポット利用プランに分けられます。初めて家事代行サービスを利用する場合は、なかなか定期利用プランで契約する勇気が出ない人もいるでしょう。こうした場合におすすめなのが、スポット利用プランです。スポット利用プランは定期利用プランよりも、1回あたりの料金が少し高めに設定されています。しかし、いろいろな家事代行業者のサービスを利用できるメリットもあります。
家事代行業者によってはスポット利用プランがない場合もあるので、あらかじめホームページなどで確認しておきましょう。また、スポット利用プランがなくてもトライアルでサービスを1回だけ利用できるケースもあるので合わせてチェックしてみてください。

どのような口コミ・評判があるか

家事代行業者を実際に利用した人の口コミや評判を確認することも大切です。利用者によって受け取り方はさまざまですが、ネット記載されている口コミや評判の内容は参考にはなります。口コミの良し悪しに影響されるのではなく、それぞれの内容を確認して自分が納得できるかどうかを判断することがポイントです。

スケジュールの変更がしやすいか

家事代行サービスの変更のしやすさも、家事代行業者を選ぶときの1つのポイントになります。ほとんどの家事代行業者は、事前に連絡をすることで無償でキャンセルできます。しかし、キャンセルが直前になるとキャンセル料が発生するので注意が必要です。キャンセル料がかかるリミットは、家事代行業者によって異なるのであらかじめ確認しておきましょう。
仕事や子育てなどでスケジュールが変わりやすい人は、予定日を変更しやすいシステムが整っている家事代行業者を選ぶことをおすすめします。

損壊リスクに対する補償があるか

先に少し触れましたが、家事代行業者は作業中に家具などを損壊した場合に備えて、損害保険に加入して損害補償制度を用意していることが多いです。どの業者も問題が起きないように努めていますが、万が一のときにどのような対応をしてもらえるのか確認しておくと安心です。
損害補償制度の有無は、家事代行業者のホームページなどでチェックできるのであらかじめ見てみてください。

家事代行サービス認証があるか

家事代行サービス認証とは、一般社団法人全国家事代行サービス協会と日本規格協会によって定められた認証制度です。家事代行業者で提供されるサービスを評価するための基準の1つとして知られています。家事代行サービス認証がある業者は、提供しているサービスのクオリティが専門機関に認められているため安心・安全にこだわりたい人におすすめです。全ての業者が認証されているわけではないので、依頼する家事代行業者を決めるときにチェックしてみるといいでしょう。

大阪で家事代行サービスを利用する人の特徴

続いて、大阪で特によく家事代行サービスを利用する人の特徴を2つ紹介します。

  • 共働きで生計を維持している人
  • 平均年収が高めの世帯

それぞれの特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。

共働きで生計を維持している人

株式会社野村総合研究所の「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」の報告書によると、家事代行サービスの利用者は、共働きの世帯が多い特徴があります。

世帯の状況 利用者の割合
共働き 67.9%
片働き 32.0%

片働きよりも共働きの方が家事に割く時間が取りづらいことがこの調査結果の背景にあると考えられます。

平均年収が高めの世帯

同調査では、年収が低い世帯よりも高い世帯の方が家事代行サービスを利用していることが多いと分かりました。

世帯年収 利用者の割合
700万円以上 49.1%
400万円以上700万円未満 32.5%
400万円未満 18.2%

上の表の数値を見ると、世帯年収が高くなるほど家事代行サービスの利用者の割合が高くなっています。先に説明した通り、家事代行サービスを利用すると自分で作業するよりもお金がかかります。そのため、年収が高い世帯の方が家事代行サービスを利用する人が多いと考えられるでしょう。また、年収が高い人はそれだけ仕事に時間を割いていることもこのデータの背景にあるかもしれません。

属性別に大阪でおすすめの家事代行業者を紹介

家事代行業者の基本的なポイントを紹介したので、ここからは利用者別に大阪でおすすめの業者を紹介していきます。今回は、利用者を以下の4つの属性に分けて、それぞれにぴったりの業者をチェックしていきましょう。

  • 大阪で1人暮らしの人
  • 大阪で暮らすDINKS
  • 大阪で子供を育てながら共働きをする世帯
  • 大阪で暮らすシルバー世帯

なお、家事代行業者ごとに以下の項目を紹介します。自分に合う家事代行業者を考えながら、読み進めてみてください。

  • 家事代行サービス認証の有無
  • サービスの種類
  • 留守中の依頼への対応
  • スポットご利用の可否
  • キャンセルへの対応
  • 損害補償制度の有無

それでは、順番に大阪で利用できる家事代行業者を見ていきましょう。

大阪で1人暮らしの人におすすめの家事代行業者

大阪で1人で暮らす人には、次の3つの家事代行業者の利用がおすすめです。

  • Casy(カジー)
  • KAJITAKU(カジタク)
  • AID(エイド)

Casy(カジー)

Casy(カジー)は、当日の3時間前までの予約であればその日に家事代行サービスを利用できます。日ごろの予定の見通しが立ちづらい人でも、時間を有効に使えるのがCasy(カジー)の特徴です。料金プランも低価格で、フィードバックシステムを導入することによってサービスの質を維持しているのも魅力的です。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物など
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前々日18時まで
損害補償制度

KAJITAKU(カジタク)

KAJITAKU(カジタク)は、マックスバリュやダイエーなどでおなじみのイオングループが提供している家事代行業者です。大手が提供しているので安心感を得られる人におすすめです。サービスを利用する前に無料でヒアリング訪問してもらえるので、不安や心配を取り除けます。一人一人に合わせたサービスが魅力で、一般的な家事代行だけでなく男性に特化したプランも用意されています。

項目 内容
家事代行サービス認証
サービスの種類 掃除、料理、買い物、ハウスクリーニングなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前々日18時まで
損害補償制度

AID(エイド)

AID(エイド)は、比較的利用料金が低めに設定されている家事代行業者です。2時間5,000円~いろいろな家事をお願いできます。定期利用プランだけでなくスポット利用プランも用意していて、いずれも短時間の利用だけでなく長時間の依頼に対応しているのが魅力的です。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の3日前まで
損害補償制度

大阪で暮らすDINKSにおすすめの家事代行業者

大阪で生活するDINKSは、以下の家事代行業者の利用を検討してみてください。

  • KAJITAKU(カジタク)
  • ニチイライフ
  • michell(ミシェル)

KAJITAKU(カジタク)

「大阪で1人暮らしの人におすすめの家事代行業者」でも紹介しましたが、KAJITAKU(カジタク)はDINKSにもおすすめの家事代行業者です。DINKSは共働きの世帯よりも経済的に余裕があるとされています。しかし、夫婦のどちらともが仕事をしているため、なかなか家事に時間を割くのが難しいこともあるでしょう。
KAJITAKU(カジタク)の家事代行サービスは、DINKS向けの利用プランが豊富に用意されています。仕事が忙しい平日だけでなく、休日に利用してプライベートを満喫するのもおすすめです。

ニチイライフ

ニチイライフは、業界大手のニチイ学館グループが運営する家事代行サービスです。大阪だけでなく、全国各地で利用できるのがニチイライフの魅力の1つです。「2016家事代行サービス企業ランキング」では、1位を獲得しているので家事代行サービスの品質が気になる人に特におすすめです。エリアによって利用料金が異なるので、ホームページなどで事前に金額を確認しておきましょう。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、ベビーシッティング、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日17時まで
損害補償制度

michell(ミシェル)

michell(ミシェル)は利用者のライフスタイルに合った最適なプランを提供してくれる家事代行業者です。家事代行サービスを利用する前に担当者ときちんと打ち合わせすることで、フルオーダーメード型のプラン設計をしてもらえます。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日19時まで
損害補償制度

共働きで子供を大阪で育てる人におすすめの家事代行業者

大阪で子供を育てる共働き世帯には、次の4つの家事代行業者がおすすめです。

  • Casy(カジー)
  • Bears(ベアーズ)
  • アルファベリー
  • merry maids(メリーメイド)

Casy(カジー)

Casy(カジー)は先に1人暮らしにおすすめの家事代行サービス業者として紹介しましたが、共働き世帯にもピッタリの業者です。
共働きの場合は仕事が休みの日にまとめて家事をする家庭が多いですが、Casy(カジー)なら鍵の預かりに対応している仕事がある日でも家事代行サービスを利用できます。そのため、休みの日にプライベートを満喫できるメリットがあります。
Casy(カジー)は比較的料金が安いので、「家事代行サービスにかけるお金はできるだけ少なく抑えたい」という共働き世帯におすすめです。

Bears(ベアーズ)

Bears(ベアーズ)は、家事代行業界の中で豊富な実績がある会社です。高品質な家事を提供することに力を入れていて、2017年に家事支援サービス認証も取得しています。「家事代行サービスを利用したいけど、どこにお願いすればいいかわからない」という人は、まずはBears(ベアーズ)のサービスを利用してみるといいでしょう。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、ベビーシッティング、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日17時まで
損害補償制度

アルファベリー

アルファベリーは、教育事業や保育事業を運営する株式会社アルファコーポレーションの家事代行サービスです。一般的な家事代行だけでなく、教育や保育のノウハウを活かしてスタッフが子供に接してくれるのが特徴です。子供がまだ小さい人や子供が家にいる時間帯に家事代行サービスを依頼する人は、アルファビリーのサービスを利用すると良いでしょう。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、ベビーシッティングなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日17時まで
損害補償制度

merry maids(メリーメイド)

merry maids(メリーメイド)は、オフィスの掃除などの事業を展開するダスキンによって運営されています。サービスの提供エリアが広く、家事のクオリティが高いため幅広い人に利用される家事代行業者です。ダスキンが定めた厳しい基準をクリアしたスタッフが家事代行にあたってくれるのが他の業者にはない特徴です。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物など
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日3日前まで
損害補償制度

大阪のシルバー世帯におすすめの家事代行業者

大阪で生活するシルバー世代には、以下の家事代行業者の利用をおすすめします。

  • 家事の達人
  • フォー・リーフ
  • Life Sommeliere(ライフソムリエール)

家事の達人

家事の達人は、ハウスクリーニング業界で圧倒的シェアを誇るおそうじ本舗を手掛ける長谷川興産が運営する家事代行業者です。料金プランがわかりやすいので、初めて家事代行サービスを利用する人でも安心です。基本的な家事だけでなく、コーティングサービスやクリーニングの保管などの幅広いサービスを提供しています。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、コーティング、クリーニング
留守中の依頼 ×
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の3日前まで
損害補償制度

フォー・リーフ

フォー・リーフは、利用者のニーズに合わせてとてもきめ細やかなサービスを提供してくれる家事代行業者です。例えば、掃除機の掛け方や洗濯物の干し方など事前に伝えておけば、対応してもらえます。家事代行サービスの中でも特に料理に力を入れていて、アスリート料理やダイエット料理の調理も依頼できます。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、買い物、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用 ×
キャンセルへの対応 予約の前日19時まで
損害補償制度

Life Sommeliere(ライフソムリエール)

Life Sommeliere(ライフソムリエール)は、福祉事業や保育事業運営する株式会社テンダーラビングケアサービスが手掛ける家事代行サービスです。基本的な家事だけでなく育児のサポートやシニア世代のサポートも任せられるのが特徴です。「専任のスタッフに家族を任せたい」という人はLife Sommeliere(ライフソムリエール)の利用をおすすめします。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 掃除、料理、育児サポート、シニアサポートなど
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約の前日17時まで
損害補償制度

大阪でおすすめの家事代行業者の比較一覧表

これまでに紹介した、大阪でおすすめ家事代行業者・比較一覧表です。

家事代行業者名家事代行サービス認証サービスの種類留守中の依頼スポットご利用キャンセルへの対応損害補償制度
Casy(カジー)×掃除、料理、買い物など予約の前々日18時まで
KAJITAKU(カジタク)掃除、料理、買い物、ハウスクリーニングなど予約の前々日18時まで
AID(エイド)×掃除、料理、買い物、シニアサポートなど予約の3日前まで
ニチイライフ×掃除、料理、買い物、ベビーシッティング、シニアサポートなど 予約の前日17時まで
michell(ミシェル)掃除、料理、買い物、シニアサポートなど予約の前々日19時まで
Bears(ベアーズ)掃除、料理、買い物、ベビーシッティング、シニアサポートなど予約の前々日17時まで
アルファベリー×掃除、料理、買い物、ベビーシッティングなど予約の前々日17時まで
merry maids(メリーメイド)×掃除、料理、買い物など予約の前日3日前まで
家事の達人×掃除、コーティング、クリーニング×予約の前日3日前まで
フォー・リーフ×掃除、料理、買い物、シニアサポートなど×予約の前々日17時まで
Life Sommeliere(ライフソムリエール)×掃除、料理、育児サポート、シニアサポートなど予約の前々日17時まで

大阪の家事代行サービスに関するよくある質問

最後に、大阪の家事代行サービスに関するよくある質問を紹介します。今回は、下の三つのQ&Aを順番に見ていきましょう。

  • 掃除用具の用意は必要?
  • 近所の人にバレないように作業してくれる?
  • 家にペットがいても家事代行できる?

掃除用具の用意は必要?

ハウスクリーニングの依頼ではなければ、掃除用具を用意する必要があります。家事代行業者は依頼者が使っている掃除用具を使って部屋の片付けをします。基本的な掃除用具や洗剤などはあらかじめ準備しておきましょう。

近所の人にバレないように作業してくれる

家事代行業者にもよりますが、作業が始まる前に近所の人にバレないようにしてほしいと伝えると対応してもらえます。気になる人は、家事代行業者を選ぶときにチェックしておくと安心です。

家にペットがいても家事代行できる?

一般的な家事代行業者なら、ペットがいても家事代行サービスを問題なく利用できます。場合によっては対応してもらえないこともあるので、家事代行業者のホームページなどで確認しておきましょう。

まとめ

家事代行サービスは業者に依頼して、一般的な家事を請け負ってもらえます。利用する業者や利用プランなどによって、サービス内容や料金が異なるので自分に合った家事代行業者を探すことが大切です。今回紹介した内容を参考に、大阪で家事代行サービスを依頼できる業者をチェックしてみてください。

FacebookTwitterLine