• トップ
  • コラム
  • 今年はおうちで楽しむ「自宅お花見」がおすすめ! どうすれば盛り上がる?

今年はおうちで楽しむ「自宅お花見」がおすすめ! どうすれば盛り上がる?

FacebookTwitterLine

これまでの日常を一変させた新型コロナウイルス。未だ収束の兆しが見えず、2021年も例年通りの春を迎えることは難しそうな予感です。しかし、一年に一度の春は今年もやってきます。春といえば、多くの人が心待ちにしているお花見のシーズンですよね。不要不急の外出自粛が求められるコロナ禍だからこそ、今年は自宅でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お花見とは

春の行事のひとつである「お花見」の起源は諸説ありますが、奈良時代の貴族の行事が始まりであると言われています。今では、「お花見=桜」と考える人が大半ですが、当時のお花見の対象は桜ではなく梅だったのだとか。

平安時代になると対象が桜に変わり、貴族だけでなくあらゆる階層にお花見が浸透し、武士や町人もお花見を楽しむようになったそうです。江戸時代には庶民の娯楽として定着し、桜の木の下で宴を楽しむようになり、現在のお花見スタイルができたと言われています。

自宅お花見のメリット

長引く新型コロナウイルスの感染拡大は、今年のお花見にも影響を及ぼしそう。昨年はお花見に行くのを我慢したという方も、今年は自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。コロナ禍でもできる自宅お花見には、たくさんのメリットがあります。

場所取りをしなくていい

お花見をするときは、場所取りが必要です。人気スポットであれば、いい場所を確保するために前日から場所取りをしなければならないことも。しかし、自宅でのお花見であれば場所取りをする必要もなく、快適にお花見を楽しめます

天候に左右されない

野外でのお花見は、天候に左右されます。お花見を予定していた日が雨になってしまうと、中止にせざるを得ないことも。また春先はまだ寒さも残る時期です。思ったより寒く、短時間で切り上げざるを得なかったり、無理に長時間外にいて風邪を引いたりした経験がある方もいるのではないでしょうか。
自宅お花見であれば天気や寒暖差を気にすることも、防寒着を持ち運ぶ必要もありません。

トイレの心配をしなくていい

お花見会場のトイレは混雑しがちです。お花見をしているとき、すぐにトイレに行くことができず困った経験はありませんか? 自宅お花見であれば、トイレの心配をする必要はなく安心してお花見を楽しめます

荷物を準備する必要がない

外でお花見をするときは、レジャーシートやテーブル、折り畳みチェア、食器類や防寒グッズなど多くの荷物を用意しなければなりません。しかし、自宅お花見であれば、わざわざ荷物を運び出す必要もなく、身軽にお花見を開催できます。

子どもと一緒に楽しむことができる

子ども連れで行くお花見では、大人だけのお花見と異なり準備する物の量も当日の大変さも大違い。途中で子どもが疲れてお昼寝をしても、自宅であれば安心ですよね! また、迷子の心配もなくなります。

花粉を気にせず楽しめる

お花見の時期、同時にやってくる大量の花粉に悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。せっかくお花見に行っても、花粉症の症状がひどいと思いきり楽しむことができませんよね。自宅であれば、花粉を気にせずお花見を楽しむことができます。

後片付けが簡単

食べたり飲んだりするお花見では、どうしてもたくさんのゴミが出てしまいます。ゴミ箱が設置されているお花見会場もありますが、最近はゴミ箱が撤去されている会場も少なくありません。たくさんのゴミを持って帰るのは大変ですが、自宅お花見であれば、いつも自宅でしているようにゴミ捨てをするだけなので、後片付けも楽チンです。

感染症対策になる

人との接触機会を減らすことが求められるコロナ禍において、不特定多数の人が集まり飲食を共にするお花見会場では感染リスクが高まる懸念もありますが、自宅お花見であれば安心です。周りを気にせず、のびのびとゆっくりお花見をしましょう!

自宅お花見のアイデア

自宅お花見をより充実させるための、さまざまな方法やグッズをご紹介します!

お花見動画を活用する

昨年、ウェザーニューズが日本の桜の名所を動画で楽しむことができる「お花見VR」(https://weathernews.jp/s/sakura/vr/)を公開し話題となりました。見頃を迎えた桜の名所をスマートフォンで360度見渡すことができ、その場にいるかのような感覚でお花見を楽しむことができるサービスで、これまで行ったことのない桜の名所を気軽に楽しむことができます。また、YouTubeなどにも数多くアップされているお花見用の動画などを見ると、お金をかけずにさまざまなスポットに行った気分になれるはずです。

桜盆栽を育てる

自宅でも場所を取らずに桜を育てることができる「桜盆栽」というアイテムをご存知ですか? 「盆栽」というと高価な印象を持つかもしれませんが、3,000円前後からインターネットで簡単に購入できます。蕾から育てると、開花を迎えるときは普段のお花見では味わうことができないような感動が待っているかもしれません。桜盆栽の寿命は数十年ほどと言われています。桜盆栽ひとつがあれば、毎年お家で桜を見ることができますね!

出典:Amazon

桜 盆栽 おうちでお花見 桜のミニ盆栽 鉢植え 育て方冊子と肥料付き 小さくても満開の花咲く 盆栽妙 樹高15cm

桜の香りを楽しむ

桜の香りまで楽しみたい! そんな方は、桜の香りの香水やお香を用意してみてはいかがでしょうか。まるで本物の桜の下にいるかのような気持ちを楽しみましょう。

出典:Amazon

花げしき 桜の香りミニ寸 50g

桜で部屋を飾り付ける

せっかく自宅お花見をするなら、部屋を桜色で華やかに装飾してみてはいかがでしょうか。桜の造花や桜柄のタペストリーなどを飾りつけるだけでも、部屋の雰囲気が変わり、気分も明るくなること間違いなしです。折り紙や画用紙で桜の花を作ってみるのも楽しそうですね。

出典:Amazon

readygohigh 桜 造花 桜の花 4本入り 1.8m シルクフラワー 桜 枯れない花 人工造花 フェイクフラワー インテリア 壁掛け 桜の花 花輪 庭園 飾り 藤の花 観葉植物 店舗装飾用 母の日 結婚式 人気 プレゼント

桜のキャンドルを灯す

お昼のお花見も素敵ですが、ライトアップされている夜のお花見もいいですよね。外出が難しい今年は、お家で夜桜の雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。さまざまなアイテムで装飾をした部屋に桜のキャンドルを灯せば、素敵な空間になること間違いなしです。

出典:Amazon

桜のキャンドル 浮蝋燭 桜模様 5色の桜ローソク フローティングキャンドル

桜色のお酒を楽しむ

「お花見といえばお酒!」という方も多いのでは。きれいな桜を眺めながら飲むお酒は最高ですよね。いつものお花見では缶ビールや缶チューハイで乾杯している人も、自宅お花見では少しオシャレに桜色のお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典:Amazon

さくら咲く720ml 色の変わる不思議なリキュール

桜のお菓子を食べる

桜を視覚や嗅覚で堪能したら、味覚でも桜を感じたいですよね! 今はネットで簡単に桜のお菓子を購入することができます。春らしく可愛い見た目にもうっとりしてしまうかも。

出典:Amazon

[創味菓庵] もちもち葛桜とつるるん桜ゼリー 小 国産 2種 8個 樱花 果冻 [包装紙済] 送料無料

お花見弁当をつくる

お花見の楽しみのひとつはおいしいごはん! コロナ禍でおうち時間が多くなり、料理をする機会が増えた人もいるのではないでしょうか。自宅お花見ではいつもより少し手の込んだお料理に挑戦してみるのもおすすめです。桜でんぶや桜の塩漬けなどの彩ある食材を使えば、お料理も可愛らしくなりますね。

デリバリーサービス・家事代行を活用する

「お花見の日くらいは、のんびりと過ごしたい」と考えている方には、デリバリーサービスの活用がおすすめです。忙しい毎日だからこそ、自宅お花見の日は家事などを忘れてのんびりと桜を楽しみたいですよね。

また、料理代行が可能な家事代行サービスを依頼するのもひとつの手。サービスによっては買い物やパーティ会場のセッティング、後片付けまで代行可能なので、かなり重宝するはずです。

パーティーゲームを楽しむ

お腹がいっぱいになってきたら、ゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。パーティーゲームは、自宅お花見をさらに盛り上げてくれること間違いなし! 一口にパーティーゲームと言ってもタイプや難易度はさまざまです。一緒に自宅お花見をするメンバーが好むゲームを選びましょう。

今年は自宅お花見を存分に楽しんで!

なかなか収束の兆しが見えないコロナ禍ですが、これまでの行事を新しい形で迎えるいい機会かもしれません。今年は自宅お花見でおうちの中に春を迎え入れてみてはいかがでしょうか。
カジドレでは料理代行やホームパーティーも含む家事代行やハウスクリーニングの比較・検討ができますので、ぜひご活用ください。

FacebookTwitterLine

関連記事

湿気対策でカビを防ぐ!梅雨時の家事・掃除はココに気を付けよう!

観葉植物で癒し効果を! 春から始める緑のある暮らし♪

ちょっとしたお礼やギフトにも! 通販で買えるおしゃれなお菓子20選