• トップ
  • コラム
  • 家事代行業者は料理もお願いできる?サービスのメリットや活用例を紹介

家事代行業者は料理もお願いできる?サービスのメリットや活用例を紹介

FacebookTwitterLine

共働き世帯を中心に家事代行業者のサービスを利用する人が増えています。家事代行業者のサービスにはいくつかの種類がありますが、掃除や選択だけでなく、「料理」もお願いできます。

そこで今回は、業者の料理代行の内容や利用するメリットを紹介します。料理代行の活用方法や利用の流れ、人気の業者なども併せてチェックしていきましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 料理代行の依頼を検討している人
  • 家事代行業者に料理を頼むメリットが気になる人
  • 料理代行の活用方法が知りたい人

家事代行は料理もお願いできる

家事代行業者では主に掃除や洗濯、「料理代行」サービスを提供しています。

料理代行サービスを利用するメリットは後ほど詳しく紹介しますが、家事代行業者に頼めば手作りのごはんを作る時間がなくてもおいしい料理が食べられます。仕事などで家に居ない間に調理してもらうのもいいでしょう。

こうした理由から、料理代行サービスの需要は伸びています。

家事代行業者の大手に「Bears(ベアーズ)」という会社があります。この会社の副社長曰く、「ここ数年で需要が急激に伸びて利用件数は25%超」にもなっているようです(NIkkei STYLE 更新日2017/11/23)。

そうは言っても、「自分が食べる料理を自宅で他人に作ってもらうのは気が引ける」「利用していることが周囲にバレるのが心配」という人もいるでしょう。

そもそも、料理代行は一種のサービスなので、「料理をお願いする=自分が怠けている」と解釈しなくてもいいでしょう。自宅で作業していることが周囲にバレないように配慮してくれる家事代行業者も多いので、周りからの評価・評判を気にする必要もありません。

料理代行は、お金を使って自分の時間と健康を手に入れられるサービスだと言えるでしょう。

料理代行サービスの主な内容

家事代行業者によって料理代行の作業範囲は異なりますが、基本的には次のようなサービスを利用できます。

  • 材料の購入
  • 献立の作成
  • 料理の下準備
  • 調理・片付け

それぞれの行程について、簡単に紹介します。

材料の購入

仕事や家事、育児などで「自分で食材を買いに行くのが難しい」という場合でも、家事代行業者のスタッフに任せられます。肉や野菜はもちろん、調味料や飲み物もお願いできるところが多いです。

なお、料理に使う材料の費用は、別途請求されることになります。

スーパーが遠いと買い出しにかかる時間が長くなりますし、食材選びも大変です。家事代行業者の料理代行サービスを使えば、こうした手間を省けるのが大きなメリットの1つと言えるでしょう。

献立の作成

「毎日料理のメニューを考えるのがしんどい」という人もいるでしょう。こうした人におすすめなのが、家事代行業者の「献立の作成」です。業者によっては、栄養バランスに配慮した献立を考えてくれたり、1週間分のメニューを提案してくれたりします。

好き嫌いやアレルギーを伝えておけば、それを考慮した献立を作成してもらえます。

何かと面倒な献立の作成から解放されるので、気分が楽になるでしょう。

料理の下準備

家事代行業者の料理代行サービスは、材料の購入から調理・片付けまでのすべてを任せる方法だけでなく、下準備だけお願いする利用方法もあります。

例えば、「肉の下処理だけ」「野菜のカットだけ」「ご飯の炊飯だけ」などのようなオーダーが可能です。肉や野菜の切り方や下味の付け方を指定したい場合は、家事代行業者のスタッフにきちんと伝えておけば対応してもらえるので安心です。

調理・片付け

家事代行業者は料理を代行する業者なので、調理や片付けはすべて利用者の自宅で行われます。そのため、調理や盛り付けなどに必要な用具や食器を事前に用意しておく必要があります。

在宅中に家事代行サービスを利用する場合は、調理器具や食器などの後片付けもお願いできるのでとても便利です。いつも洗い物にかけている時間に、お風呂に入ったり、趣味に打ち込んだりなど有効活用するといいでしょう。

家事代行業者に料理を依頼するメリット

家事代行業者の料理代行サービスを利用すると、次のようなメリットがあります。

それぞれのメリットについて、もう少し詳しく紹介します。

献立を考えなくていい

家事代行業者の料理代行サービスでは、スタッフに献立を提案してもらえます。「自分で料理を作ると献立がマンネリ化する」「毎日の食事メニューを考えるのが面倒」という人にとって、これはかなり大きなメリットと言えるでしょう。

栄養バランスが良い料理で毎日の食事が豊かになる

栄養バランスが取れた食事を意識することは大切ですが、自分で毎日の食事を管理するのは難しいでしょう。しかし、家事代行業者の料理代行サービスを利用すれば、スタッフに栄養バランスが取れた料理を提案してもらえます。

「朝ごはんを抜いている」「昼食はコンビニや外食ばかり」という人は、料理代行サービスを使って晩ごはんだけでも栄養バランスが取れた食事を摂ることをおすすめします。

定期契約すれば好きな味付け・料理を伝えやすい

家事代行業者の利用方法は、大きく「スポット契約」と「定期契約」の2つに分けられます。スポット契約だとスタッフとしっかり意思疎通するのはなかなか難しいですが、定期契約なら自分の好みの味付けや料理をあらかじめスタッフに伝えられます。

好きな手料理をリクエストすれば、会社から家に帰る楽しみが増えるかもしれません

また、糖質や塩分などを控えた食事の提案もお願いできるので、料理代行サービスのスタッフに一度相談してみるといいでしょう。

不在時でも料理を作ってもらえる

家事代行業者によっては、定期契約をすることで自宅にいないときでも料理代行をしてくれます。そのため、仕事で家を空けているときにスタッフに手作りの料理を作ってもらったり、子どもを迎えに行っている間に明日のお弁当の用意をしてもらったりなどの使い方ができます。

ただし、自分がいない間に家事代行業者のスタッフを家にあげることになるので、防犯面には十分注意しましょう。不在時に料理代行サービスの利用を考えている人は、「鍵を預けても大丈夫」と思える家事代行業者を選ぶことが大切です。

プロの味が楽しめる

家事代行業者で働くスタッフの中には、プロレベルの腕前を持った人がいます。こうした人に料理代行を依頼すると、自宅に居ながらプロの味を楽しめます。

自分では作れないような料理を堪能できることもあるので、「食」が趣味の人にも家事代行業者の料理代行サービスはおすすめです。

料理のレシピを教えてもらえる

料理代行をするスタッフにもよりますが、自分が気に入った料理のレシピを教えてもらえることもあります。レシピが分かれば、料理が上手な人なら料理代行サービスを利用しなくても自分で作れるようになるかもしれません。

家事代行業者に料理を依頼するデメリット

続いて、家事代行業者の料理代行サービスを利用する場合のデメリットを見てみましょう。

料理を「まずい」と感じることもある

料理代行サービスのスタッフとは言えど、他人に料理を作ってもらうので味つけに満足できないケースもあります。

しかし、定期契約であれば、専任のスタッフをつけてもらえることが多いので自分の好みを伝えられます。「自分から言い出すのは恥ずかしい」という人がいるかもしれませんが、「要望をきちんと伝えてもらった方がうれしい」と感じるスタッフもいるでしょう。

「どうしてもスタッフに直接言いづらい」という場合は、家事代行業者に相談することをおすすめします。

スタッフと上手くコミュニケーションが取れないことがある

人間的にスタッフと合わないことがあるのも、料理代行サービスのデメリットとして挙げられます。

人によって話し方や考え方に違いがあるので仕方ないことですが、どうしてもスタッフとうまく意思疎通できない場合は担当を換えてもらうのも1つの方法です。家事代行業者に直接話をしてみましょう。

このとき、「なぜスタッフを換える必要があるのか」をきちんと伝えることが大切です。理由を曖昧に伝えるとスタッフを換えてもらえないこともあるので、明確かつ端的に思いを伝えるようにしましょう。

料理代行サービスを利用するためには、スタッフを自宅にあげる必要があります。そのため、他人を部屋に入れることに抵抗がある人にとっては不快感を感じる可能性があるでしょう。また、「防犯面が気になる」という人もいます。

家事代行業者の中には、事前にスタッフとコミュニケーションを取れるようなシステムにしているところもがあります。スタッフを信頼できる状態で料理代行サービスをお願いするのも1つの方法です。

防犯面については、貴重品の管理を徹底することをおすすめします。料理代行サービスの利用中は貴重品を自分で持っておいたり、金庫に入れて保管したりするなどの方法を考えてみましょう。

料理・家事代行の活用例

家事代行業者の料理代行サービスは、次のような活用方法があります。

  • 仕事帰りに手作りの暖かい料理を食べる
  • ごはんだけ炊いてお弁当に詰める
  • 冷凍保存して楽をしたいときに解凍する
  • ホームパーティの準備・片付けをお願いする

「具体的にどんなときに依頼すればいいのか気になる」という人は、ぜひ参考にしてください。

仕事帰りに手作りの暖かい料理を食べる

不在時に料理代行サービスを依頼すれば、仕事終わりに手作りの暖かい料理を食べられます。特に1人暮らしで働いている人にとっては、うれしさが身に沁みるかもしれません。

人の手で作られた暖かいご飯を食べるだけで、疲れが取れたり、元気になったりすることもあるでしょう。

ごはんだけ炊いてお弁当に詰める

料理代行サービスは当日に食べるご飯だけでなく、作り置きも依頼できます。そのため、料理代行サービスを利用した翌日以降にお弁当のおかずとしても料理を使えます。ごはんだけ炊飯すれば、数日間は楽にお弁当を作れるでしょう。

冷凍保存して楽をしたいときに解凍する

料理代行サービスを依頼すると、1度にたくさんの料理を作ってもらえます。数日で食べきれない場合は、料理を冷凍保存して食べたい日に食べるといいでしょう。例えば、仕事や家事などで疲れた日に料理を解凍すれば、手軽に手作りの料理を楽しめます。

ホームパーティの準備・片付けをお願いする

料理代行サービスは毎日食べる料理だけでなく、ホームパーティ用の料理もお願いできます。事前の打ち合わせでパーティのコンセプトなどを伝えておけば、スタッフが雰囲気に合った料理を作ってくれるので安心です。

準備だけでなく、片付けもお願いできるので気軽にパーティを開けるかもしれません。

家事代行業者への料理依頼の流れ

料理代行サービスを利用するときは、家事代行業者に作業をお願いする必要があります。具体的な契約から利用までの流れは家事代行業者によって異なりますが、今回は一般的な流れを紹介します。

  1. メールや電話などで問い合わせる
  2. 営業マンと打ち合わせをする
  3. スタッフを人選してもらう
  4. 予約日に作業してもらう
  5. サービス終了後に請求金額を支払う

家事代行業者の中には、LINEや専用のスマホアプリなどで簡単に予約が取れるシステムにしているところもあります。専任のスタッフと直接やり取りができるケースも多いです。

料理を依頼する家事代行業者を選ぶときのポイント

料理代行サービスを依頼する家事代行業者を選ぶときは、自分が納得できる会社を探すのがポイントです。しかし、家事代行業者を利用したことがない人の中には、「どの業者が自自分に合うか分からない」と思う人もいるでしょう。

こうした人には、次の記事に目を通すことをおすすめします。下の記事では、家事代行業者の選び方を紹介しています。家事代行業者は料理代行だけでなく、掃除や洗濯などの家事もお願いできるので下の記事を見ながら併せて検討するといいでしょう。
コラム:【2020年版】家事代行業者のおすすめの選び方まとめ

料理の代行をお願いできる人気業者をチェック

料理代行サービスを提供している家事代行業者は、全国に数多くあります。そのため、「どこに依頼すればいいのか」と迷う人もいるでしょう。
そこで今回は、料理代行サービスを全国で幅広く展開している人気の家事代行業者を3つ紹介します。

順番にそれぞれの業者が提供している料理代行サービスの内容をチェックしていきましょう。

Casy(カジー)

Casy(カジー)は、都市部を中心に全国9都府県で料理代行サービスを提供している家事代行業者です。

予約をして担当するスタッフが決まると、スタッフの顔写真や自己紹介、これまでの評価などを確認できるようになるのがCasy(カジー)の特徴です。中には、フードコーディネーターや有名ホテルのシェフとして働いていたスタッフもいるので、料理の味を求める人におすすめの業者です。

利用頻度定期プランの料金(1時間あたり)
1週間に1回2,190円
2週間に1回2,290円
4週間に1回2,390円

Bears(ベアーズ)

Bears(ベアーズ)は、首都圏を中心に12都道府県で料理代行サービスを提供している家事代行業者です。メールや電話で問い合わせをすると、無料で綿密な打ち合わせをしてくれるだけでなく、要望に合ったスタッフをしっかり人選してくれます。サービス終了後のサポートも充実しているのがBears(ベアーズ)の魅力です。

Bears(ベアーズ)ではスタッフの教育を徹底していて、栄養バランスや衛生管理などの専門的な料理研修を行っています。高いホスピタリティーを持ったスタッフがサービスを提供してくれるので、安心して料理代行を依頼できます。

Bears(ベアーズ)の料理代行サービスの料金プランは、次の通りです。

料金プラン名料金プラン内容
楽ラクうちごはん2,800円
1回4時間以上
月2回~
・1週間分の夕食をまとめて作ってもらえる
・冷蔵・冷凍保存も任せられる
デラックスプラン3,300円
1回3時間
月2回~
・細かな要望に合わせて料理を作ってもらえる
・作り置きやパーティーの準備などにも対応可能

タスカジ

タスカジは都市部を中心に、全国9都府県で料理代行サービスを提供しています。

他の業者と違って、タスカジは利用者がスタッフと直接契約をして料理代行をしてもらうシステムになっています。そのため、自分に合うスタッフを自ら選ばなければいけません。その代わり、スタッフのスキルや実績を自分の目で確認できるメリットがあります。

タスカジは、1回につき3時間固定で利用できます。表中の料金は1時間あたりなので、注意してください。

プランの種類定期依頼の料金(1時間あたり)
Aプラン1,500円
Bプラン1,750円
Cプラン1,900円
Dプラン2,180円
Eプラン2,460円
Fプラン2,740円

家事代行業者の利用に関するよくあるQ&A

下の記事には、家事代行業者のサービスを利用するときによくある質問をまとめています。料理代行サービスに関して分からないことや不安なことがある場合は、併せてチェックすることをおすすめします。
コラム:【よくある質問集】家事代行サービスに関する気になるQ&A

まとめ

家事代行業者の料理代行サービスの需要は、年々高まりつつあります。ただし、利用するメリットだけでなく、デメリットもあるので「自分は料理代行サービスに何を求めるのか」踏まえて申し込みを検討するといいでしょう。

今回紹介した内容を参考に、自分にあった料理代行サービスが受けられる回代行業者を探してみてください。

FacebookTwitterLine