• トップ
  • コラム
  • 家事代行はどんなサービス?東京でおすすめの家事代行業者12選をチェック

家事代行はどんなサービス?東京でおすすめの家事代行業者12選をチェック

FacebookTwitterLine
家事代行はどんなサービス?東京でおすすめの家事代行業者を12選チェック

共働き家庭の増加などを背景に、家事代行業者を利用する人が増えつつあります。しかし、サービスの存在自体を知らなかったり、名前は聞いたことがあってもご利用したことがなかったりする人もいるでしょう。

そこで今回は、そもそも家事代行サービスとは何かを基礎から分かりやすく解説します。また、東京に住む人におすすめの家事代行業者を紹介します。

家事代行サービスに興味がある人やどの業者に依頼するか迷っている人は、必見の内容です。

家事代行はお掃除や料理を任せられるサービス

家事代行はお掃除や料理を任せられるサービス

家事代行サービスとは、専門業者に依頼してお掃除や料理などの家事を任せられるサービスです。依頼できる家事の内容は代行業者によって多少異なりますが、主にご利用できるサービスは以下の通りです。

  • ごはんの作り置き
  • 食器洗い
  • 部屋の片付け(お掃除機や雑巾含む)
  • お風呂やトイレなどのお掃除
  • ベランダ・庭のお掃除
  • 花や植木などへの水やり
  • 郵便物の受取
  • ゴミの分別
  • 子供の送迎

家事代行のメリット

家事代行のメリット

家事代行サービスをご利用するメリットは、次のようなものがあります。

  • 精神的・身体的なストレスが軽減される
  • 時間の有効活用ができる
  • クオリティが高い家事をしてもらえる
  • 休日に家事をしなくてすむ

以上4つのメリットについて、順番に内容をチェックしていきましょう。

精神的・身体的なストレスが軽減される

家事代行サービスを賢くご利用すれば、「お掃除をしなくては」「料理を作らなくては」などの家事に対する精神的なストレスから解放されます。また、自分で行う家事が少なくなることで、身体的な負担が減るメリットもあります。

すべての家事を代行業者に依頼しなくても、定期的にお願いすることでストレスを大幅に軽減できるのでおすすめです。

時間の有効活用ができる

業者に家事を依頼すれば自分で家事をしなくてもいいので、1日の時間を有効に活用できるのもメリットのひとつです。本来家事に費やしていた時間を家族で過ごしたり、友人とのコミュニケーションに使ったりなど、プライベートをより充実させられるでしょう。

そのため、子供が多い家庭や共働きでなかなか家族の時間を取れない家庭は、特に家事代行サービスのご利用に適しています。

クオリティが高いお掃除をしてもらえる

大人になったからと言って、誰しも必ず家事が得意になるわけではありません。そのため、中には「料理の作り方がまったく分からない」「どうすれば綺麗にお掃除のか知らない」という人もいるでしょう。

家事が苦手でも人間が生活する上で必ず家事は必要になってくるので、頭を抱えている人もいます。こうした人にとっても、家事代行サービスはおすすめです。不慣れな人が家事をするよりも、家事代行サービスに依頼すればスピーディかつクオリティが高い料理やお掃除をしてもらえます。

休日に家事をしなくてすむ

1人暮らしや共働きの家庭などは、休日にまとめて家事をするケースも多いでしょう。しかし、「本当は休日に体を休めたい」「お掃除なんかしてないでプライベートを充実させたい」と考えている人もいます。

家事代行業者の中には、ご利用者が仕事などで家にいないときでもお掃除や洗濯などの家事を行うサービスを提供している業者があります。防犯面などに気を付ける必要はありますが、賢く家事代行サービスをご利用すれば休日を存分に楽しめるメリットもあるのです。

家事代行のデメリット

家事代行のデメリット

続いて、家事代行サービスをご利用するデメリットを確認しましょう。今回は、次の4つのデメリットを紹介します。

  • 料金を支払わなければいけない
  • お掃除が行き届いていないことがある
  • 担当スタッフと合わないことがある
  • 貴重品を管理する必要がある

それでは、順番に家事代行サービスのデメリットについて解説していきます。

料金を支払わなければいけない

代行業者に家事を依頼するからには、サービスに対して規定の料金を払う必要があります。料金プランは家事代行業者によって異なりますが、月に1回3万円のコースでご利用したとすれば年間のご利用料金は36万円にもなります。

高所得者しか家事代行サービスをご利用できないわけではありませんが、ある程度経済的に余裕がある家庭でないと定期ご利用は難しいでしょう。家事代行業者の中には定期プランの他に、スポットプランを用意していることがあるので合わせて検討してみてください。

お掃除が行き届いていないことがある

家事代行業者に依頼していたお掃除箇所の清掃が行き届いていないケースもあります。業者と担当者のコミュニケーションが上手くいってない場合、指定時間内に家事が終わらなかった場合などが考えられます。

こうしたトラブルを防止するためには、力を入れてお掃除をして欲しい場所や清掃箇所の優先順位を家事代行業者や担当者に伝えるなどの対策が必要です。

担当スタッフと合わないことがある

定期プランで家事代行サービスをご利用すると、担当のスタッフが固定されるケースがあります。家事代行業者で働くスタッフの多くはコミュニケーションやマナー、家事の方法など所定の研修を受けていますが、中には少しクセがある人もいます。家事代行サービスは家の中にスタッフが入って作業するので、折りが合わない人が担当になると不快感を感じる人もいるでしょう。

担当スタッフと合わない場合は、他の担当者に変更してもらえるのかを家事代行業者に確認しておくことが大切です。

貴重品を管理する必要がある

家に誰もいない状態で家事代行サービスをご利用する場合は、特に貴重品の管理を徹底する必要があります。考えたくはありませんが、あくまでも他人が家に入って家事をするので盗難や紛失を防ぐためにも、財布や貯金箱、通帳などの貴重品はしっかり整理してください。

貴重品を家事代行サービスのスタッフに盗難されるケースは稀ですが、もしものことを考えて効果的な対策をしましょう。

家事代行の依頼先を決めるときのポイント

家事代行の依頼先を決めるときのポイント

家事代行サービスをご利用するときは、いろいろな業者を比較して自分にとってベストなところに依頼するのが大切です。では、家事代行サービスを選ぶときはどのようなポイントをチェックするべきでしょうか。

今回は家事代行の依頼先を決めるときのポイントを11点紹介します。

  1. 依頼したいサービスに対応しているか
  2. サービスの料金が適当か
  3. 予約方法や受付時間が自分に合っているか
  4. サービスが実施されるまでにどれくらいの時間がかかるか
  5. スタッフの平均年齢はどれくらいか
  6. 留守中の依頼に対応しているか
  7. 1回だけのご利用ができるか
  8. 柔軟にスケジュールの変更ができるか
  9. ご利用者の口コミの評判は良いか
  10. 損害補償制度があるか
  11. 家事代行サービス認証を取得しているか

それでは、順番に家事代行業者を選ぶときのポイントの内容を見ていきましょう。

依頼したいサービスに対応しているか

先に説明した通り、家事代行業者によってご利用できるサービスに違いがあります。一般的なお掃除や洗濯、料理などの家事はほとんどの業者に依頼できますが、子供のお迎えやペットの世話などをお願いしたい場合は注意が必要です。

家事代行業者を選ぶときは、自分がご利用したいサービスにきちんと対応しているかをネットや電話などであらかじめ確認することが大切です。

サービスの料金が適当か

家事代行サービスの料金は依頼先によって異なりますが、いずれも主に次の3つの項目をもとに金額が決定します。

  • 依頼時間
  • 依頼内容
  • 依頼頻度

家事代行業者によっては、クオリティが高いサービスを提供するために以上のような項目の料金を高めに設定していることがあります。「とりあえず家事をこなしてほしい」という人と「自分よりも質が高い家事をしてほしい」という人とでは利用すべき家事代行業者が異なるので、いろいろな会社の料金を比較して自分に合った業者にサービスを依頼することがポイントです。

予約方法や受付時間が自分に合ってるか

定期的に家事代行業者のサービスを利用するなら、予約方法や受付時間が自分に合っているかチェックすることが大切です。

例えば、一般的な家事代行業者は電話やメールフォームで予約対応をしていますが、利便性を意識したところはLINEや専用のアプリで予約できます。電話やメールをあまり使わない人やスマホでサクッと予約したい人は、予約方法にこだわった家事代行業者を選ぶと良いでしょう。

また、予約の受付時間が自分のライフスタイルに適しているかを確認することもポイントです。いくら予約方法が便利でも、自分が受付時間までに予約を取れなければ家事代行サービスを利用できないので注意が必要です。

サービスが実施されるまでどれぐらいの時間がかかるか

家事代行サービスを実際に受けるまでに、どれくらいの時間がかかるかもあらかじめ確認しておきましょう。通常は、家事代行業者の営業マンが自宅を訪問して金額の見積もりを出してくれます。その後、家事代行サービスを受ける日を予約して、ようやく家事をしてもらえるという流れが一般的です。

家事代行サービス業者によっては、お試し時に見積もりも行なってサービスが実施されるまでの期間を短縮するところもあるのでチェックしてみると良いでしょう。

スタッフの平均年齢はどれくらいか

家事代行業者のスタッフの平均年齢を確認することも大切です。なぜなら、スタッフの年齢が異なると家事をこなすスピードに違いが出てくるからです。一般的には、年齢が高い人の方が作業にかかる時間が遅くなる傾向があります。

あまりにもスタッフの平均年齢が高い家事代行業に依頼するのは、おすすめできません。

留守中の依頼に対応しているか

家事代行業者の中には、事前に家のカギを渡すことでご利用者の留守中に作業をしてくれるサービスを展開しているところがあります。「仕事をしている間に家の片付けをお願いしたい」「勤務中に子供の世話を市ながら家事をしてほしい」という人は、留守中の依頼に対応している家事代行業者を選ぶといいでしょう。

家事代行業者にあらかじめ郵便物が来る旨を伝えておけば、対応してくれるケースもあるので合わせて検討してみてください。

1回だけのご利用ができるか

家事代行サービスは定期ご利用だけでなく、1回だけのスポットご利用も可能です。部屋の汚れが気になる場合や家事が溜まってきたときにだけ、家事代行サービスのご利用を考えている人はスポット依頼ができるか確認することをおすすめします。

なお、定期依頼とスポット依頼のメリット・デメリットは以下の表の通りです。

依頼の種類 定期依頼 スポット依頼
メリット
  • 1回分の料金単価がスポット依頼よりも割安
  • スタッフを固定してもらえる場合がある
  • カギの受け渡しに対応してもらえる場合がある
  • 必要なときだけサービスを受けられる
  • 複数社の家事代行を試せる
デメリット
  • 複数社への依頼が難しい
  • 毎月定額の費用が発生する
  • 1回分の料金単価が定期依頼よりも割高
  • ご利用が在宅中に限られるケースが多い

柔軟にスケジュールの変更ができるか

仕事や子育てなどで、頻繁にスケジュールが変わる人は予定に合わせて柔軟に対応してくれる家事代行業者を選びましょう。

基本的に、前もって業者にキャンセルの連絡をすればスケジュールの変更ができますが、直前になるとキャンセル料が発生する業者もあります。できるだけ柔軟に予定変更に対応してほしい業者を探すなら、いつまでならキャンセル料がかからないかを比較することをおすすめします。

ご利用者の口コミの評判は良いか

家事代行業者のサービスを実際に受けた人の口コミは、必ず確認することをおすすめします。もちろん、サービスの質の感じ方は人それぞれですが、あまりに評判が悪い業者は注意してください。

悪い口コミの内容を見ると、「この状況なら業者は悪くないのでは?」と感じるものもあります。ネットなどの口コミをチェックするときは内容にきちんと目を通して、「自分なら許容できるか」を考えると自分に合った家事代行業者を見つけやすくなります。

損害補償制度があるか

損害補償制度とは、家事代行サービスを受けている途中に担当者が家具や食器などを壊した場合に補償が受けられる制度のことです。業者が自宅で作業をする以上、万が一のことが起きる可能性はあるので、損害補償制度がある家事代行業者に依頼すると安心できます。

室内に高額な家具や食器などがある人は、損害補償制度に加入している業者に家事代行をお願いすることをおすすめします。

「家事代行サービス認証」を取得しているか

家事代行サービス認証とは、日本規格協会と一般社団法人全国家事代行サービス協会が創った認証制度のことで、家事代行サービスの品質を評価する基準のひとつになっています。家事代行サービス認証の認定基準は、大まかに下記の3項目に分けられます。

項目概要
接遇 心地よさ(感じの良さや対応の良さなど)がある
機能同等性 代行業者のサービスとご利用者の家事のレベルが同等以上である
安全・安心
  • リスクを顕在化している
  • リスクを小さくする取組が行われている

(参照:認証制度について

つまり、家事代行サービス認証がされている業者は、上記3つの項目が満たされた上でクオリティが高いサービスを受けられます。

「どの家事代行サービスに依頼したらいいか分からない」「安心・安全に拘りたい」という人は、家事代行サービス認証がある業者に依頼してみるといいでしょう。

後ほど、東京で家事代行サービスを提供している業者を紹介するときに、家事代行サービス認証の有無を紹介するので合わせてチェックしてください。

東京に住む家事代行のご利用者の特徴

東京に住む家事代行のご利用者の特徴

東京を含む首都圏と大阪府に住む女性を対象にした調査をもとに、家事代行サービスのご利用者の特徴をチェックしていきましょう。

※今回紹介するデータは、株式会社野村総合研究所の「平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」の報告書を元に作成しています。

共働き世帯

家事代行サービスのご利用者に対するアンケート調査の結果、片働きの家庭よりも共働きの方がサービスのご利用者の比率が高いことが分かりました。

世帯の状況 ご利用者の割合
共働き 67.9%
片働き 32.0%

表中の割合は同調査結果を元に、家事代行サービスをご利用したことがある人とご利用中の人の合計人数を、共働きと片働きで比較したものです。

この背景には共働きの方が夫婦が家事にさける時間が少なく、料理やお掃除などを家事代行業者に任せて生活していると考えられます。

平均年収が高めの人

そのため、家事代行サービスのご利用者は平均年収が高めで経済的に余裕がある人が多い特徴があります。

世帯年収 ご利用者の割合
700万円以上 49.1%
400万円以上700万円未満 32.5%
400万円未満 18.2%

表中の割合は、家事代行サービスのご利用経験がある人とご利用中の人の合計人数で計算したものです。

上表から家事代行サービスのご利用者の約半分は、世帯年収が700万円以上であることが分かります。仕事が忙しく、自分たちで家事をする時間がなかなか取れない人が家事代行業者に依頼していると言えるでしょう。

東京23区に住む人

転職支援サービスを展開するdodaの調査によると、都道府県別の平均年収は東京都が最も高いことが分かっています。

都道府県名 平均年収(万円)
1位:東京都 438
2位:神奈川県 430
3位:千葉県 414
5位:茨城県 408
5位:埼玉県 408

(参考:https://doda.jp/guide/heikin/area/

その東京の中でも平均年収が高い地域をランキング形式でチェックすると、次の通りです。

地域名 平均年収(万円)
1位:港区 1126
2位:千代田区 999
3位:渋谷区 851
4位:中央区 647
5位:目黒区 615

(参考:平成30年度 市町村税課税状況等

表のデータから、東京23区は東京都の中でも特に年収が高い世帯が集中していることが予想できます。先に説明した通り、平均年収が高い世帯ほど家事代行サービスのご利用者数が多くなる傾向があります。そのため、東京23区は全国規模で比較しても特に家事代行サービスのご利用者数が多いと考えられるのです。

家事代行業者は日本全国に点在していますが、東京23区を中心にサービスを展開する業者が多いのもうなづけます。

属性別のおすすめ業者を紹介

属性別のおすすめ業者を紹介

家事代行サービスのご利用者には、いくつかの特徴があることを紹介しました。続いては、東京のご利用者の属性別におすすめの家事代行業者をチェックしていきましょう。

今回は、次の4つの属性別におすすめした家事代行業者を3つずつ紹介していきます。

  • 東京で一人暮らしをする人
  • 東京に住むDINKS
  • 東京で共働き・DINKSをする子育て世帯
  • 東京暮らしのシルバー世代

また、今回はたくさんの家事代行業者を紹介するので、下記項目を表にまとめて紹介していきます。

  • 家事代行サービス認証の有無
  • サービスの種類
  • 留守中の依頼への対応
  • スポットご利用の可否
  • キャンセルへの対応
  • 損害補償制度の有無

それでは順番に、属性別におすすめの家事代行業者のサービスの特徴や料金プランなどを見ていきましょう。

東京で一人暮らしをする人におすすめの業者3選

東京で一人暮らしをする人におすすめの業者3選

東京で一人暮らしをしている人は次の3つの家事代行業者がおすすめです。

  • CaSy(カジー)
  • イエキーピング
  • Cat Hand(キャットハンド)

CaSy(カジー)

低価格な料金設定が大きな魅力で、サービスのご利用希望日時の3時間前までに予約をすれば依頼ができます。スマホのアプリから予約ができるのも他社にはないCaSy(カジー)ならではのメリットです。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、買い物、料理
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約日の前々日の18時まで無料
損害補償制度

イエキーピング

イエキーピングは東京23区に限定して、家事代行サービスを提供している業者です。電話やWebからご利用予約ができ、特に定期依頼に力を入れているのが特徴です。家事代行サービスの無料体験はできませんが、割安な料金でトライアルのご利用ができます。

【トライアルの料金】

  • ライトプラン:4,000円
  • ベーシックプラン:5,000円

イエキーピングの項目をまとめると、次の表の通りです。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、買い物
留守中の依頼
スポットご利用 ―(トライアルのみ)
キャンセルへの対応 予約日の1週間前の18時まで無料
損害補償制度

Cat Hand(キャットハンド)

Cat Hand(キャットハンド)は、東京都や神奈川県など関東エリアを中心に家事代行を請け負っている業者です。他の代行業者と比べると、一般的な家事だけでなく豊富なサービスがご利用できる特徴があります。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、料理、洗濯、買い物、ハウスクリーニング
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約日の2営業日前まで無料
損害補償制度

東京に住むDINKSにおすすめの業者3選

東京に住むDINKSにおすすめの業者3選

東京で生活を営むDINKSには、次の3つの家事代行業者がおすすめです。

  • Rメイド(アールメイド)
  • Bears(ベアーズ)
  • KAJITAKU(カジタク)

※DINKS(ディンクス)とは、共働きの夫婦が意図的に子供を持たない洗濯をする世帯のことを言います。子供がいなければ経済的な自由が生まれます。そのため、子供がいる夫婦よりもDINKSの方が自分たちの生活のためにお金を使える傾向になるのです。

Rメイド(アールメイド)

Rメイド(アールメイド)は、東京都を中心とした関東エリアで家事代行サービスの依頼ができる業者です。Rメイドの母体がハウスクリーニングの専門会社なので、通常のお掃除だけでなくクオリティが高い清掃の依頼ができる点が大きな特徴です。支払いは家事代行が終了してからなので、品質に納得した上でお金を払えます。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、料理、洗濯、整理収納、シニアサポート
留守中の依頼
スポットご利用 ×
キャンセルへの対応 予約日の前々日まで無料
損害補償制度

Bears(ベアーズ)

Bears(ベアーズ)は家事代行サービス認証を受けているので、クオリティが高いサービスを受けられます。初回お試しプラン(3時間、9,000円)のご利用ができるので、「まずは大手の家事代行サービスをご利用したい」という人におすすめです。

項目 内容
家事代行サービス認証
サービスの種類 お掃除、料理、洗濯、買い物、シニアサポート、ベビーシッティング
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 ご利用日の前日の17時まで
損害補償制度

KAJITAKU(カジタク)

供している業者です。対応エリアに応じてご利用できるサービス内容に違いがあるので、契約前によく確認することをおすすめします。

サービス内容 対応エリア
定期ご利用
(きれいつづくプラン)
東京都
(目黒区、渋谷区、品川区、新宿区、
文京区、港区、中央区、千代田区)
スポットご利用
(お助けパック)
東京23区
プロの整理収納
(片付け名人・プレムアム)
東京23区

KAJITAKU(カジタク)の家事代行サービスのポイントをまとめると、下の表の通りです。

項目 内容
家事代行サービス認証
サービスの種類 洗濯、お掃除、整理整頓、ハウスクリーニング
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 ご利用日の前々日の18時まで無料
損害補償制度

東京で共働きの子育て世帯におすすめの業者3選

東京で共働きの子育て世帯におすすめの業者3選

東京で子供を育てながら、共働きで生計を立てている家庭におすすめの業者を3つ紹介します。

  • SUNNY MAID SERVICE(サニーメイドサービス)
  • CaSy(カジー)
  • 家事あるふぁ

それでは、順番に東京の子育て世帯にぴったりの家事代行業者をチェックしていきましょう。

SUNNY MAID SERVICE(サニーメイドサービス)

SUNNY MAID SERVICE(サニーメイドサービス)は、フィリピン人のスタッフがサービスを提供してくれるため比較的料金が安めに設定されています。子育てにお金がかかる世帯でも手が出しやすい料金です。朝6時から22時までご利用でができるので、早朝や深夜に家事代行を依頼したい人には、SUNNY MAID SERVICEのご利用をおすすめします。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、料理、洗濯、整理整頓、買い物
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 前日の17時まで無料
損害補償制度

CaSy(カジー)

一人暮らし向けの家事代行サービスでも紹介しましたが、CaSy(カジー)は共働き世帯にもおすすめの業者です。共働き世帯向けのメディアを展開する日経DUAL編集部の調査によると、サービスの抜き打ち調査で2019年に1位に選ばれた実績を持っています。

2020年の春には共働き世帯にうれしいサービスの向上に力を入れていく予定なので、さらに利便性が向上することでしょう。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、買い物、料理
留守中の依頼
スポットご利用
キャンセルへの対応 予約日の前々日の18時まで無料
損害補償制度

家事あるふぁ

家事あるふぁは、東京都と神奈川県の一部でご利用できる家事代行サービスです。最大の特徴は、タカコ・ナカムラさんが監修したレシピを元に、美容と健康を考えた料理を味わえる点です。家事をする時間がなくても、家族の健康に配慮した料理を用意したいと考えている人に家事あるふぁのご利用をおすすめします。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、料理、洗濯、買い物
留守中の依頼
スポットご利用 ×
キャンセルへの対応 ・家事:ご利用日の前日の17時まで無料
・料理:ご利用日の4日前の17時まで無料
損害補償制度

東京暮らしのシルバー世代におすすめの業者3選

東京暮らしのシルバー世代におすすめの業者3選

東京で暮らすシルバー世帯には、次の家事代行サービスがおすすめです。

  • LOBBY(ロビー)
  • michell!(ミッシェル)
  • Crowd Care(クラウドケア)

以上の3社の特徴や料金プランなどを順番にチェックしていきましょう。

LOBBY(ロビー)

LOBBY(ロビー)では、富裕層に向けた家事代行サービスが提供されています。公式ページによると、ご利用者の約40%が会社経営者・会社役員、約14%が医師・薬剤師です(参考:https://www.atpress.ne.jp/news/175262)。完全オーダーメイドの家事代行サービスを受けられるので、金銭的に余裕があっていろいろな家事をお願いしたい人にはLOBBYのご利用がぴったりでしょう。

※LOBBY(ロビー)は、2019年2月にLifex(ライフェクス)から社名を変更しました。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 お掃除、洗濯、買い物、料理、ペットの世話、身の回りの世話
留守中の依頼
スポットご利用 ×
キャンセルへの対応 ・午前のご利用:前日18時まで無料
・午後のご利用:作業日時の3時間前まで無料
損害補償制度

michell!(ミッシェル)

michell!(ミッシェル)は一般的な家事代行サービスだけでなく、高齢者に配慮したサービスを提供する業者です。例えば、病院の付き添いや薬の受取などを依頼できます。東京で暮らす高齢者世帯が自らサービスのご利用を申し込むのはもちろん、両親と離れて暮らす家族からの依頼にも対応しています。

項目 内容
家事代行サービス認証
サービスの種類 洗濯、お掃除、料理、買い物、整理整頓、エルダーサポート
留守中の依頼
スポットご利用 ×
キャンセルへの対応 ご利用日の前日の19時まで無料
損害補償制度

Crowd Care(クラウドケア)

Crowd Care(クラウドケア)は、高齢者の生活サポートするサービスが非常に充実しています。介護保険内の生活介護だけでなく、保険適用外の買い物代行にも対応しています。例えば、保険適用内の買い物は最寄りの店での生活必需品の購入に限定されますが、Crowd Careをご利用すれば料金は自費になるもののお気に入りの店での買い物を依頼できるのです。

項目 内容
家事代行サービス認証 ×
サービスの種類 高齢者向けの家事代行(洗濯、お掃除、料理、買い物など)
留守中の依頼 ×
スポットご利用
キャンセルへの対応 ご利用日の3日前の17時まで無料
損害補償制度

東京の家事代行業者の比較一覧表

これまでに紹介してきた東京の家事代行業者をまとめて比較できる表を作りました。東京でご利用できる家事代行サービスを一覧でチェックしたい人におすすめです。

家事代行
業者名
家事代行
サービス認証
サービスの種類留守中の依頼スポットご利用キャンセルへの対応損害補償制度
イエキーピング × お掃除、買い物
(トライアルのみ)
予約日の1週間前の18時まで
CaSy
(カジー)
× お掃除、買い物
料理
予約日の前々日の18時まで無料
Cat Hand
(キャットハンド)
× お掃除、料理
洗濯、買い物
ハウスクリーニング
予約日の2営業日前まで無料
Rメイド
(アールメイド)
× お掃除、料理
洗濯、整理収納
シニアサポート
× 予約日の前々日まで無料
Bears
(ベアーズ)
お掃除、料理
洗濯、買い物
シニアサポート
ベビーシッティング
ご利用日の前日の17時まで
KAJITAKU
(カジタク)
洗濯、お掃除
整理整頓
ハウスクリーニング
ご利用日の前々日の18時まで無料
SUNNY
MAID
SERVICE
(サニーメイドサービス)
× お掃除、料理
洗濯、整理整頓
買い物
前日の17時まで無料
タスカジ × 洗濯、お掃除
料理、整理整頓
買い物
ベビーシッティング、ペットケア

(信頼関係ができてから)
ご利用時間の72時間前なら無料
家事あるふぁ × お掃除、料理、洗濯、買い物 × ・家事:ご利用日の前日の17時まで無料
・料理:ご利用日の4日前の17時まで無料
LOBBY
(ロビー)
× お掃除、洗濯、買い物、料理、ペットの世話、身の回りの世話 × ・午前のご利用:前日18時まで無料
・午後のご利用:作業日時の3時間前まで無料
michell!
(ミッシェル)
洗濯、お掃除、料理、買い物、整理整頓、エルダーサポート × ご利用日の前日の19時まで無料
Crowd Care
(クラウドケア)
× 高齢者向けの家事代行(洗濯、お掃除、料理、買い物など) × ご利用日の3日前の17時まで無料

東京の家事代行に関するQ&A

東京の家事代行に関するQ&A

最後に、東京の家事代行サービスに関するQ&Aを3つ紹介します。今回紹介するよくある質問は、次の3つです。

  • 家事代行サービスの依頼方法は?
  • ハウスクリーニングと何が違う?
  • お茶やチップは用意した方がいい?

家事代行サービスの依頼方法は?

家事代行サービスをご利用するときは、事前に予約が必要になります。予約方法は家事代行業者によって異なりますが、電話やWebで手続きが可能な場合がほとんどです。中には、スマホの専用アプリでの予約に対応している業者もあるので、ご利用前に確認することをおすすめします。

ハウスクリーニングと何が違う?

家事代行サービスはご利用者の自宅にある道具や洗剤を使ってお掃除をするのに対して、ハウスクリーニングはプロが専用の器具や洗剤などを持参して清掃します。今回紹介した家事代行業者で言えば、カジタクがハウスクリーニングに対応しています。徹底的に部屋を綺麗にしたい人は、ぜひハウスクリーニングのご利用を考えてみてください。

お茶やチップは用意した方がいい?

家事代行業者のスタッフに対して、お茶やチップを用意する必要はありません。スタッフの中には外国人もいるので気にする人がいますが、気にしなくて大丈夫です。

まとめ

まとめ

家事代行サービスの内容や選び方、おすすめの業者を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事のポイントは、

  • 家事代行サービスとは、料理やお掃除などの家事を依頼できるサービス
  • 家事代行業者を選ぶときはポイントを押さえて比較することが大切
  • 東京にはいろいろな家事代行業者があるので、自分に合ったサービスを選ぶ必要がある

です。

今回紹介した内容を参考に、ご利用する家事代行サービスを探してみてください。

FacebookTwitterLine